CD

『ジョン・ウィリアムズ ピアノ・コレクション』 アン・セット・シス

ジョン・ウィリアムズ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AVCL84127
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ジョン・ウィリアムズの偉大な代表作を
2台ピアノのためのアレンジで華麗に再現した魅力あふれる最新アルバム!


ジョン・ウィリアムズの音楽をこよなく愛する作曲家兼ヴィルトゥオーゾ・ピアニストの山中惇史がピアノ・デュオ(一部はソロ)のために新たなアレンジを実施! ピアノで演奏するのに相応しい曲ばかりを厳選して集め、盟友、高橋優介と組んだヴィルトゥオーゾ・ピアノ・デュオ「アン・セット・シス」としての記念すべきデビューをこのジョン・ウィリアムズの名曲集で飾ります!
 ジョン・ウィリアムズの新しい魅力を再発見すること間違いなしの魅力に満ち溢れた1枚、世界中のジョン・ウィリアムズ・ファン必聴必携のアルバムの誕生です。(メーカー資料より)

【収録情報】
01. Opening
02. 『ハリー・ポッター』シリーズ ヘドウィグのテーマ
03. 『ハリー・ポッター』シリーズ ダイアゴン横丁
04. 『ハリー・ポッター』シリーズ 不死鳥フォークス
05. 『ハリー・ポッター』シリーズ 過去への架け橋
06. 『ハリー・ポッター』シリーズ ハリーの不思議な世界
07. Intermission I
08. 『スター・ウォーズ』シリーズ メイン・タイトル
09. 『スター・ウォーズ』シリーズ ルークとレイア
10. 『スター・ウォーズ』シリーズ アナキンのテーマ
11. Intermission II
12. 『シンドラーのリスト』テーマ
13. 『アメリカン・コレクション』テーマ
14. 『ジェラシック・パーク』エンド・クレジット
15. 『フック』ネバーランドへの飛行
16. Intermission III
17. Song for John

 作曲:ジョン・ウィリアムズ、編曲:山中惇史(2-6,8-10,12-15)
 作曲:山中惇史(1,7,11,16,17)


 アン・セット・シス(山中惇史、高橋優介)
 
 ピアノ・デュオ(1-8,11,14-17)
 ピアノ・ソロ:山中惇史(9,10,12,13)

 録音時期:2020年6月15-17日
 録音場所:東京、稲城iプラザ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【176(アン・セット・シス)】
作曲家・ピアニストの山中惇史と高橋優介によるピアノ・デュオ。演奏・創作(作編曲)の双方で活動を展開する2人により2019年に結成、独自の作編曲作品を軸にプログラミングするユニークな活動により注目を集める気鋭のユニットである。
 アン・セット・シスとは「176」のフランス語読み、88鍵×2=176から由来する。2台のピアノの176鍵盤を縦横無尽に駆使し、新たな世界を探る。
 2020年3月に東京・紀尾井ホールにて「レスピーギ:ローマ三部作」ピアノ2台版を世界初編曲し演奏、そして同時にカワイ出版より楽譜を出版、新たなる2台ピアノのレパートリーの誕生に話題を集め、絶賛された。
 2021年秋にはエイベックス・クラシックスよりジョン・ウィリアムズのアルバムをリリース予定。(メーカー資料より)

内容詳細

作曲家およびピアニストの山中惇史と高橋優介によるデュオ“アン・セット・シス”による、ジョン・ウィリアムズ集。『ハリー・ポッター』『スター・ウォーズ』など名作の音楽が山中の編曲で彩られて次々と登場する。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョン・ウィリアムズ

主にスピルバーク作品や、ボストン・ポップスの常任指揮者として日本にも来日したことがあるとして、映画音楽界でもその名を知らない者はいない、大御所 ジョン・ウィリアムズ。”スター・ウォーズ”シリーズは勿論、”おしゃれ泥棒”や”哀愁の花びら”などのソフィスティケイテッド・ムーヴィーから、ちょっぴりコミカルなB級SF”宇宙家族ロビンソン”、さらには”ジョーズ””タワーリング・インフェルノ”のようなパニック

プロフィール詳細へ

ジョン・ウィリアムズに関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品