Blu-ray Disc

【数量限定商品】ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプレミアムBOX [ブルーレイ+DVD]

スター・ウォーズ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VWES06458
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
DVD付き, 期間限定盤, ボックスコレクション

内容詳細

トルーパーたちが両面に配置されたスチールブック・ケース、自由に飾れるアートカード・セット、そしてフィギュアファン注目の「S.H.Figuarts」シリーズから初登場したのは何とこのプレミアムBOXだけで手に入る「デス・トルーパー スペシャリスト」!これらがセットになり、オリジナルBOXケースに収納された数量限定商品。

【記録方式/圧縮方式/画面サイズ】
●ブルーレイ:2層/MPEG-4 AVC/16×9(2.39:1)
●DVD:片面2層/MPEG-2/16×9(2.39:1)

【音声】
[ブルーレイ]
1.英語 DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス)7.1ch 2.日本語 DTS-HD ハイ・レゾリューション・オーディオ 7.1ch
[DVD]
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch 2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch

【字幕】
1.日本語字幕 2.英語字幕 3.日本語吹替用字幕 

【ボーナス・コンテンツ】(ボーナス・ディスクに収録)
ストーリー・オブ “ローグ・ワン”


製作(表示年度):アメリカ(2016年)/収録分数:本編約134分

<ストーリー>
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、もうひとつの物語が誕生。
銀河を脅かす、帝国軍の究極兵器“デス・スター”。その設計図を奪うため、名もなき戦士による反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に
加わった女戦士ジンは、個性的な仲間とともに不可能なミッションに立ち向かう!『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した“デス・スター”の設計図は、いかにして入手されたのか?そこには、わずかな希望をつなぐために命を懸けた反乱軍戦士たちの、誇り高き感動のドラマが隠されていた…。
友情を超えたチームの絆、謎に満ちた父との愛と葛藤の物語、そして圧倒的なスケールのアクションによって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマチックに進化する!

<スタッフ>
監督:ギャレス・エドワーズ
製作:キャスリーン・ケネディ
原案:ジョン・ノール
原作:ジョージ・ルーカス
脚本:クリス・ワイツ
製作総指揮:ジョン・ノール、ジェイソン・マクガトリン
撮影監督:グレイグ・フレイザー
プロダクション・デザイン:ダグ・チャン
編集:ジャベス・オルセン
ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザー:ジョン・ノール
音楽:マイケル・ジアッキーノ

<キャスト>( )内は日本語吹替え用キャスト
ジン・アーソ:フェリシティ・ジョーンズ(渋谷はるか)
キャシアン・アンドー:ディエゴ・ルナ(加瀬康之)
オーソン・クレニック:ベン・メンデルソーン(三上哲)
チアルート・イムウェ:ドニー・イェン(根本泰彦)
ベイズ・マルバス:チアン・ウェン(北川勝博)
ソウ・ゲレラ:フォレスト・ウィテカー(立木文彦)
ゲイレン・アーソ :マッツ・ミケルセン(田中正彦)
K-2SO:アラン・テュディック(野中秀哲)
ボーディー・ルック:リズ・アーメッド(桐本拓哉)
ダース・ベイダー:ジェームズ・アール・ジョーンズ(楠大典)

©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ エピソード3』から『〜エピソード4』へと繋がるミッシング・リンクを描いたスピンオフ・ストーリー。ジェダイが滅んだ後の世界を舞台に、デス・スターの誕生、そしてそれを阻止するべく奮闘する反乱軍の姿を描く。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
スターウォーズファンとしては、非常に満足...

投稿日:2021/06/30 (水)

スターウォーズファンとしては、非常に満足のいく作品だと思います。ここで出てきたキャラクターたちが他のエピソードでも今後触れられるのかが楽しみです。また、スターウォーズの特徴である味方のドロイドも登場し、活躍するのでその点も見逃せません。

しまゆ さん | 愛媛県 | 不明

0
★
★
★
★
★
サイドストーリーにしてはとても完成度の高...

投稿日:2021/06/17 (木)

サイドストーリーにしてはとても完成度の高い作品です。有名なあのシーンの裏側で、こんなにも過酷で切ない戦いが繰り広げられていたとは。登場人物それぞれのキャラクター像もしっかりと描かれていて、とても記憶に残る内容でした。

ハイドアウト さん | 山形県 | 不明

0
★
★
★
★
★
スターウォーズとしてみるとやや微妙かなと...

投稿日:2021/06/16 (水)

スターウォーズとしてみるとやや微妙かなという作品でしたが、この作品の前に公開されたエピソード7よりもずっと楽しめる作品になっています。やはりスターウォーズはライトセーバーを用いたジェダイとシスの戦闘アクションがあってこそだと個人的には感じているので。

forest さん | 不明 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品