CD

小さな生き物 【通常盤】

スピッツ

基本情報

カタログNo
:
UPCH1946
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
通常盤

商品説明

前作「とげまる」発売から約3年。スピッツ 14th Album 「小さな生き物」2013年9月11日発売

内容詳細

オリジナルとしては前作『とげまる』以来約3年ぶりとなる、2013年9月11日リリースの14thアルバム。「さらさら」「僕はきっと旅に出る」といったシングルを含む全13曲を収録した充実作だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
イラストの人間飛行機と楽曲もハマってます...

投稿日:2021/05/15 (土)

イラストの人間飛行機と楽曲もハマってますね。 このアルバムは知らない楽曲が多かったんですが、小さな生き物はよく聴いてました。 小さな生き物は、ある歌詞の部分に裸の言葉というフレーズがあると思います。 「裸のつきあい」という言葉もあり、互いのホンネをいいあえるような人間関係を意味しますが、そういう言葉を深く埋めてたり、隠してたりしては何もはじまらないんだと・・・隠さずそこからはじめてみようと・・・

本丸 さん | 茨城県 | 不明

1
★
★
★
★
★
スピッツというバンド、キャリアは軽く20年...

投稿日:2015/11/24 (火)

スピッツというバンド、キャリアは軽く20年を越えるというのにこの瑞々しさはなんだ!大仰なアレンジはなく至ってシンプル。それでいて遊び心も切なさもかわいらしさもちゃんとある。そして芯の強さも。個人的にM8のインスト曲(scat)が素晴らしい。4人で音楽をやる喜びが、演奏のテンションの高さがアツい。スピッツはロックバンドだということを強く思い出させてくれるアルバム。

copa さん | 三重県 | 不明

4
★
★
★
★
★
このバンドはデヴューしてからだいぶたって...

投稿日:2014/02/14 (金)

このバンドはデヴューしてからだいぶたってから聴いたので、ファンの人達からは怒られそうですが、ここでは滑空状態のけだるさが全編にずっと続く感じがしました。メロディと歌詞がタイトにお互いしがみつくこともなく、もう少しでそれぞれが自由に離れ飛ぶような人力飛行機のようです。そして全ての言葉の燃料を使い果たしたように、やがて飛行機はフィールドに着陸します。

レオブルー さん | 東京都 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スピッツ

1987年の夏、東京の某美大へ通うため上京していた草野正宗を中心にパンク・バンドを組んだのがきっかけとなって結成されたスピッツ。印象的なハイトーンヴォイス、ソングライティングセンス、バンドとしてのクオリティは、ブレイク前からシーンにおいて既に突出した存在だった。結成からはや15年、彼らの向かう先はまだまだ定まったりはしない。いつだって蒼く煌いたサウンドを届けてくれた彼らには、『成熟』という言葉は似

プロフィール詳細へ

スピッツに関連するトピックス

おすすめの商品