SACD

連作交響詩『わが祖国』全曲 小林研一郎&東京都交響楽団

スメタナ(1824-1884)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OVCL00406
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ライブ盤, ハイブリッド

商品説明

コバケンの『わが祖国』全曲がEXTONより登場!

小林の『わが祖国』といえば、2002年に日本人として初めて「プラハの春」オープニング・コンサートにおいて同曲をチェコ・フィルで指揮するという偉業を行い、なおかつ終演後にスタンディング・オベーションが巻き起こったというエピソードが有名ですが、遂にEXTONレーベルからは初めて、コバケンの『わが祖国』の全曲が登場します。小林は過去に都響の正指揮者として活動していましたが、今回は24年ぶりに同オケの指揮台に戻ってきた、記念碑的なライヴ録音! 得意中の得意な『わが祖国』での凱旋公演です!
 『モルダウ』での弦楽器のきめ細やかな音色、チェコの郷愁を存分に歌いつくす類希な表現力。機能性の高い都響の演奏を導く小林の秀逸なタクト。これまで幾度となく公演を重ね、熟考されつくしたチェコの名曲『わが祖国』。豊潤な魅力をもって響き渡ります。チェコの伝統を知り尽くした小林ならではの名盤です!(エクストン)

【収録情報】
・スメタナ:連作交響詩『わが祖国』全曲
 東京都交響楽団
 小林研一郎(指揮)

 録音時期:2009年5月26日
 録音場所:東京、サントリーホール
 録音方式:DSDレコーディング(ライヴ)
 2ch非圧縮SACDハイブリッド盤 (CD STEREO/ SACD STEREO)

内容詳細

コバケンの「わが祖国」といえば、プラハ音楽祭(2002年)での快挙を思い出すが、ここではまた違った感動がある。久しぶりの顔合わせとなった両者だが、ともにそれを喜び、楽しんでいるのだ。透明感のある響きで東欧の空気を醸し出した都響に心から拍手を贈りたい。(堀)(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
溢れるパッションは、チェコとのスタジオ録...

投稿日:2010/09/21 (火)

溢れるパッションは、チェコとのスタジオ録音の比ではない。当夜の感動が50%くらいは入っている。コバケンは粘る指揮者といわれるが、そうだろうか?このスメタナは正統派の名演。都響のうまさ!調子の良いときのN響に匹敵する。ファースト・ヴァイオリンの音色美は、N響を優に凌ぐ。コンマスは矢部さん。終演後、楽団員がコバケンを讃えていたのも印象的。(N響と読響の楽団員は険悪。)

ushio さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
小林研一郎のわが祖国と言えば、チェコ・フ...

投稿日:2009/11/28 (土)

小林研一郎のわが祖国と言えば、チェコ・フィルと録音した97年盤が頭に浮かぶが、これはそれから12年ぶりの録音である。ヴィシェフラドは、小林としてはいま一つの出来。東京都交響楽団ともども、エンジンがかかっていないきらいがある。モルダウに入って、漸く小林らしさが出てくる。特に、終結部の雷鳴のようなティンパ二の鳴動は圧倒的なド迫力。シャールカは、中間部のゲネラルパウゼが実に効果的で、緩急自在のテンポが曲想を巧みに描き尽くすのに貢献している。ボヘミアの森と草原からは、静けさよりは小林の熱い血がそこらじゅうにたぎっている感じ。ターボルの重量感溢れる巨象の進軍にはもはや抗するものは何もなく、ブラ二ークにおける圧倒的な高揚感に繋がっていく。特に、終結部のティンパ二の強打と、ヴィシェラフドの再現の崇高な歌いあげは、小林の唸り声も聴こえるなど、小林の独壇場と言っても過言ではあるまい。東京都交響楽団も、ブラ二ークのホルンの旋律の野太さなど、わが祖国の内包する郷愁の哀感を的確に表現するなど、持てる力を存分に発揮しており、小林の指揮ともども名演であると評価したい。惜しいのは、SACDにしては録音が、特にバランスの面においてイマイチである点。エクストンならば、もう一段ハイレベルの高音質を望みたい。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
チェコ・フィルとの演奏と比べ、小林研一郎...

投稿日:2009/11/24 (火)

チェコ・フィルとの演奏と比べ、小林研一郎ならではの解釈を随所で聴くことができるが、決して爆演とならず、スケールが大きく熱いながらも正攻法な演奏から逸脱していないのは流石である。指揮者の「わが祖国」への強い思い入れが感じられてならない。録音も鮮明で唸り声もないということで、多くの方にお薦めできるCDといえよう。

adagietto さん | 千葉県 | 不明

3

スメタナ(1824-1884)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品