CD 輸入盤

スーク:アスラエル交響曲、クレイチー:セレナータ カレル・アンチェル&南西ドイツ放送交響楽団(1967年ステレオ)

スーク(1874-1935)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SWR19055CD
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

スーク:アスラエル交響曲
カレル・アンチェル&南西ドイツ放送交響楽団(1967年ステレオ)


チェコの作曲家ヨーゼフ・スークが32歳の時に作曲した交響曲『アスラエル』。タイトルの「アスラエル」とは、死者の霊を運ぶ天使の名前のこと。義父ドヴォルザークと妻(ドヴォルザークの娘)オティリエを亡くし、二重の悲しみに見舞われたスークの心情が投影された作品です。チェコの指揮者の多くはこの作品を重要なレパートリーにしており、アンチェルにとってもそれは同様でしたが、これまでにクリーヴランド管弦楽団との私的な録音があったのみで、この演奏が唯一の『アスラエル』公式録音となります。
 イシャ・クレイチー[1904-1968]の『セレナータ』はユーモアを湛えた作品。アンチェルは上品さと荘厳さを併せ持つオーケストラの音色を存分に生かし、魅惑的な演奏を聴かせています。
 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。(輸入元情報)

【収録情報】
● スーク:アスラエル交響曲 Op.27
● クレイチー:管弦楽のためのセレナータ


 バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団
 カレル・アンチェル(指揮)

 録音時期:1967年5月
 録音場所:バーデン=バーデン、Hans-Rosbaud-Studio
 録音方式:ステレオ(放送録音)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
半世紀前の録音だが感動する スークが愛し...

投稿日:2018/03/29 (木)

半世紀前の録音だが感動する スークが愛した人たちへ思慕と追悼の思いを伝えた音楽は 個人の思いを超えて祖国の人々へ そして人類へと呼びかける崇高な音楽になった 美しい心が描き 奏する人と聴く人の心を浄化する音響世界 アスラエルが死者と生者の間を飛び廻る アンチェルがバーデン=バーデンの放送オーケストラと残した名演奏を朋に聴いてもらいたい クレイチーに何一つ知識を持たない 作曲家名辞典もひっくり返したが見つからない ”セレナータ”なる三楽章の管弦楽曲は透明感のあるサウンドと自由闊達なリズムに彩られた爽快な作品だ 一聴に値する あなたも如何 

風信子 さん | 茨城県 | 不明

4

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品