ゾフィア・ヘルマン

人物・団体ページへ

ショパン全書簡 1831〜1835年 パリ時代 上

ゾフィア・ヘルマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784000613644
ISBN 10 : 4000613642
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
追加情報
:
728p;22

内容詳細

ショパンはパリで「亡命者」となった。そして新たな人生を歩み始めた。リストやベルリオーズらとの交際、高まる名声、華やかな社交界。亡命ポーランド人らとの付き合い、最初の喀血。そして幼なじみマリア・ヴォジンスカとの接近、最後となった両親との再会―。友情と愛に彩られた青春時代の全貌が、厳密な校訂と豊富な注釈を施した原典訳で明らかになる。

目次 : 書簡(ベルリンのノルベルト・アルフォンス・クメルスキ宛(パリ、一八三一年一一月一八日)/ ミコワイ、イザベラ、ルドヴィカ・ショパンからパリのフリデリク・ショパン宛(ワルシャワ、一八三一年一一月二七(〜二九または三〇)日)/ ユゼフ・エルスネルからパリのフリデリク・ショパン宛(ワルシャワ、一八三一年一一月二七日)/ アントニ・オルウォフスキからワルシャワの家族宛、フリデリク・ショパンとミコワイ・グレコフスキの添書き付き((パリ)、一八三一年一一月二九日)/ ルドヴィク・ピョートル・ノルブリンからパリのフリデリク・ショパン宛((パリ)、一八三一年一二月八日) ほか)/ 付録(演奏会告知・批評および作品評集(一八三二年一月〜一八三五年一二月)/ ショパンの生年月日をめぐって(ハンナ・ヴルブレフスカ=ストラウス))

【著者紹介】
ゾフィア・ヘルマン : ワルシャワ大学史学部音楽学学科教授

ズビグニェフ・スコヴロン : ワルシャワ大学史学部音楽学学科教授

ハンナ・ヴルブレフスカ=ストラウス : 元フリデリク・ショパン博物館館長

関口時正 : 1951年生。東京外国語大学名誉教授。東京大学文学部仏語仏文学科卒。ポーランド文化

重川真紀 : 1976年生。2007〜09年ワルシャワ大学史学部音楽学学科留学。大阪大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。近代ポーランド音楽史研究。仙台大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品