チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

バレエ音楽集〜白鳥の湖、眠りの森の美女、くるみ割り人形 ロイヤル・フィル(5CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL96195
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

チャイコフスキー:バレエ音楽集

【収録情報
Disc1-2
● バレエ音楽『白鳥の湖』 Op.20

 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 ニコレ・モルドヴォヌ(指揮)

Disc3-5
● バレエ音楽『眠りの森の美女』 Op.66

 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 バリー・ワーズワース(指揮)

● バレエ音楽『くるみ割り人形』 Op.71

 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 デイヴィッド・マニノフ(指揮)

 録音:1995-2001年
 制作レーベル:Royal Philharmonic Orchestra Ltd.

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
この値段としてはお奨めできるのだが、演奏...

投稿日:2021/03/19 (金)

この値段としてはお奨めできるのだが、演奏全体として情緒が足りないんだよなぁ・・・このバレエ3曲に通低する可憐なロマンティシズムをもっと前面に押し出して欲しい。指揮者たちもまだ若いのだろうが、オケのゴージャスな音色に甘えているのか、やりたいことが出来ていないと言うか・・・指揮者の個性が見えない。録音は鮮明で、さすがロイヤルフィルの音色は文句なしで素晴らしいのだが。プレヴィンやアンセルメ・ボニング・ランチベリーを普段から聴いている耳には表現者として指揮者の力量が物足りないんだよね・・・評価としては、可も無く不可も無くといったところ。最近の若い指揮者にこういうロマン不足な演奏する人が多い。

silver さん | 岐阜県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品