メアリ・ポピンズ

トラバース

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784255010960
ISBN 10 : 425501096X
フォーマット
出版社
発行年月
2019年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
213p;22

内容詳細

空想物語の名作―風にのってやってきた、メアリ・ポピンズと不思議な世界へ。安野光雅が描く、美しい絵の中へ遊びにゆきます。

【著者紹介】
トラバース : イギリスの児童文学作家。本名はヘレン・リンドン・ゴフ(Helen Lyndon Goff)。1899年、オーストラリアに生まれる。1924年、25歳の時にイギリスへ移住し詩人としてデビュー。その後、児童向けの小説や詩などを多数媛表。1977年、大英帝国勲章受勲

岸田衿子 : 1929年、東京に生まれる。詩人・童話作家。岸田國士を父に持ち、妹は女優の岸田今日子。東京芸術大学油絵科を卒業

安野光雅 : 1926年、島根県津和野町に生まれる。BIB金のリンゴ賞(チェコスロバキア)、国際アンデルセン賞などを受賞。1988年紫綬褒章、2008年菊池寛賞、他を受賞。2012年、文化功労者に選ばれる。2001年、津和野町に「安野光雅美術館」、2017年、京丹後市の和久傳の森に「森の中の家安野光雅館」が開館(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    私がディズニー映画で一番、好きなのが『メリー・ポピンズ』(1964年)。しかし、「帰ってきた」版は既読だけど、肝心の原作は未読でしたが、ようやく、読めました^^;バートの描いた絵に入る場面は個人的に名シーンとしか言えない!確かに人の心にある世界は皆、個性的で豊醇で素晴らしい。星のマイアちゃんのプレゼント探しもワクワクします。しかし、言葉で縛られないからこそ、全ての「声」を聞ける双子ちゃん達をからかっていたムクドリがもう、一緒にお喋りが出来なくなった事を理解し、内心は寂しくてしょうがない姿に胸を打たれる。

  • 優希 さん

    空からやってきたお手伝いさんが見せる沢山の世界。子供たちはそれらを見ながら豊かに成長していくのですね。楽しかったです。

  • こばまり さん

    果たしてこのような物語であったかと再確認。メアリ不機嫌。かつてとある書店で平台を前に「この人私の伯父さんなんです」と連れの方に小声で話す女性あり。好奇心からその人が立ち去った後にそっと見やると、平積みにされていたのは『旅の絵本』であった。

  • かもめ通信 さん

    安野光雅さんのまえがきに笑ったw岸田衿子さんの訳も読み聞かせのような語り口の柔らかさがなかなか良い感じ。

  • くみん さん

    本屋さんの平積みで一目ぼれの本。安野さんの優しい色使いの美しい挿絵が本当に素敵です。お話は知っていても童心に戻ったような気分で、心ウキウキわくわくで読みました。傘で飛んでくるお手伝いさん、夢があっていいな。今公開中の映画とは違う、本ならではの世界を楽しめました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トラバース

イギリスの児童文学作家。本名はヘレン・リンドン・ゴフ(Helen Lyndon Goff)。1899年、オーストラリアに生まれる。1924年、25歳の時にイギリスへ移住し詩人としてデビュー。その後、児童向けの小説や詩などを多数媛表。1977年、大英帝国勲章受勲

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品