ドビュッシー、ラヴェル

人物・団体ページへ

CD

ドビュッシー:弦楽四重奏曲、ラヴェル:弦楽四重奏曲 ひばり弦楽四重奏団

ドビュッシー、ラヴェル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NARD5070
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

豊かな音楽表現、多彩な音作り、
活き活きとした会話が展開される意欲的な録音


「それぞれの楽器の響きの魅力もありながら、全体として音楽を高揚させて行くときのワクワク感や、静かな楽章においての緊張感を失わない「ひばり弦楽四重奏団」の演奏には、ともに音楽をする喜びが感じられる。時にドビュッシー&ラヴェルとひとくくりにされることもある2つの弦楽四重奏曲だが、それぞれの個性の違いを浮き彫りにしながら、同時にフランス近代の独特の繊細さを感じさせる演奏の中に、また新しい魅力を発見できる、そんな録音でもある。今後はベートーヴェンを視野に入れながらの演奏活動となるだろうが、ベートーヴェン以外の作曲家の作品にも、彼らなりの個性が発揮されて行く事を期待したい。」〜片桐卓也 音楽ライター〜(メーカー資料より)

【収録情報】
● ドビュッシー:弦楽四重奏曲 Op.10
● ラヴェル:弦楽四重奏曲


 ひばり弦楽四重奏団
  漆原啓子(第1ヴァイオリン)
  漆原朝子(第2ヴァイオリン)
  大島 亮(ヴィオラ)
  辻本 玲(チェロ)

 録音時期:2019年8月16,17日
 録音場所:群馬県、邑楽町中央公民館 邑の杜ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【プロフィール】ひばり弦楽四重奏団
ハレーストリング・クァルテットから30年の時を経て、漆原啓子が中心となって、漆原朝子、大島亮、辻本玲と結成した常設の弦楽四重奏団。2018年2月、東京文化会館にて第1回公演を開催。ベートーヴェン弦楽四重奏曲の全曲演奏を活動の主軸とし、5年に及ぶ長期プロジェクトを開始した。(メーカー資料より)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ドビュッシー、ラヴェルに関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品