ドビュッシー、ラヴェル

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ラトル/ドビュッシー、ラヴェル作品集(5CD)

ドビュッシー、ラヴェル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5145652
組み枚数
:
5
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

ラトル/ドビュッシー、ラヴェル作品集(5CD)

ラトルがEMIへ録音したドビュッシー、ラヴェル作品を全収録したボックス
28Pブックレット クラッシュメル・ボックス 紙ジャケット

CD1
・ドビュッシー(ロジェ=デュカス編):『リア王』のための音楽
・ドビュッシー:遊戯
・ドビュッシー:管弦楽のための映像
 以上 1989年録音
・ドビュッシー(グレンジャー編):パゴダ〜『版画』より
 1996年録音
 以上 バーミンガム市交響楽団

CD2
・ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
・ドビュッシー:海
・ドビュッシー(キャプレ編):おもちゃ箱
・ドビュッシー(マシューズ編):3つの前奏曲
 以上 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 2004年録音

CD3
・ラヴェル:『ジャンヌの扇』のためのファンファーレ
・ラヴェル:シェエラザード w/マリア・ユーイング(ソプラノ)
・ラヴェル:道化師の朝の歌
 以上 1989年録音
・ラヴェル(グレンジャー編):鐘の谷〜『鏡』より
・ラヴェル:マ・メール・ロア
 以上1990年録音
 以上 バーミンガム市交響楽団

CD4
・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』
・ラヴェル:ボレロ
 以上 バーミンガム市合唱団、交響楽団
 1990年録音

CD5
・ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲ニ長調
 アンドレイ・ガヴリーロフ(ピアノ)、ロンドン交響楽団
 1977年録音
・ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲ニ長調
・ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
 セシル・ウーセ(ピアノ)、バーミンガム市交響楽団
 1990年録音
・ラヴェル:妖精の庭〜『マ・メール・ロア』より
 w/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 2002年録音
 以上 サイモン・ラトル指揮

収録曲   

  • 01. レビューに記載

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ラヴェル:道化師の朝の歌など、大変すばら...

投稿日:2016/07/03 (日)

ラヴェル:道化師の朝の歌など、大変すばらしい演奏だと思います。

segovia さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ダメ元で聴いてみると、ベルリンフィルの団...

投稿日:2013/12/22 (日)

ダメ元で聴いてみると、ベルリンフィルの団員がラトルの才能に注目していたことがよく分かる。 バーミガム市響の時代は私も彼を推していた。その後は皆さんの知るとおりだが、 この人はベルリンフィルより、ロンドン交響楽団の音楽監督になったほうが大成しただろうね。 ドビュッシーやラヴェルの色彩感が良く出ていて桂作だと思う。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

3
★
★
★
★
★
ラトルのフランス音楽を全く無視していた。...

投稿日:2012/11/15 (木)

ラトルのフランス音楽を全く無視していた。それもバーミンガム市響ではちょっと重たげだなー…と聴きもせずに。まとめて安くで出てきたので買い込み、それじゃ聴いてみるか…などと不遜きわまりない思いで掛けてみたところ…ウーム!これはいい。いや素晴らしい。そうかこんな雰囲気も出せたんだ。くたくたのアンニュイから明るく輝かしい頂点まで、実に奥行きがあり、なおかつ律動感に溢れた演奏で、これは参った。猛省。版画のパゴダの前にひれ伏します。それにしても巧い。どうなっているんだ!

蓮華人 さん | 千葉県 | 不明

3

ドビュッシー、ラヴェルに関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品