新商品あり

ドラゴンボール レビュー一覧

ドラゴンボール | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

65件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 悟空とプロリーのデザインのPontaとノート、Pontaは1...

    投稿日:2021/07/09

    悟空とプロリーのデザインのPontaとノート、Pontaは1つしか登録できないため、何枚も登録や一時停止できれば使う時が来るかも知れないが 保存用、デザインが格好良い

    †T〆 さん

    0
  • ベジータが戦闘服を着ているのがとても違和感がある。...

    投稿日:2021/07/06

    ベジータが戦闘服を着ているのがとても違和感がある。プライドが高いキャラクターがいつまでもそんなものに頼ってるのかが解からない。

    w****** さん

    2
  • あの「F」が復活するというCMで知りとてもワクワク...

    投稿日:2021/07/04

    あの「F」が復活するというCMで知りとてもワクワクして見ました。 内容は予想以上に面白くて夢中になりました。初めてドラゴンボールを見たのは小学生の頃だと思いますが、この年になっても楽しめるアニメは少ないのでとても嬉しかったです。海外でもとても人気が高いので世界中で話題になりました。

    kaede さん

    0
  • 人造人間13・14・15号との戦いとブロリーとの戦いの二...

    投稿日:2021/06/23

    人造人間13・14・15号との戦いとブロリーとの戦いの二本を収録した作品になっていますが正直前者はあまり覚えていません。ドラゴンボール劇場版で一番面白いのはやはりブロリーに決まりです。伝説のスーパーサイヤ人になったブロリーがデザイン的にも一番カッコいいので正直ブロリーのほうを応援していました・・・お話の都合上なんだかんだで仕方なく倒されてしまいますがまた次回も登場してくれるので良しとします。

    komusou さん

    0
  • 前半の作品のボージャックは正直あまり印象に残ってい...

    投稿日:2021/06/23

    前半の作品のボージャックは正直あまり印象に残っていません・・・ゲーム版に登場してきて初めて存在を知ったくらいです・・・。やはり見どころはブロリー第二弾登場の二本目の映画です。金髪になったブロリーもよりスーパーサイヤ人っぽくてカッコいいです。やはり強すぎてお話の都合上3対1というちょっとせこい技で強引に倒されてしまいますが最強なのはやっぱりブロリーです。

    komusou さん

    0
  • 幼い時の孫悟空がとても可愛くて癒されます。当時はま...

    投稿日:2021/06/23

    幼い時の孫悟空がとても可愛くて癒されます。当時はまだ尻尾があるので、人間のようなお猿さんのような感じですが、小さいのにとても強くてたくましいです。そしてまだ若い時の、あどけないブルマも見れる初期の映像なのでオススメです。ドラゴンボールはいつ見直しても面白いですね。

    みやこ さん |30代

    0
  • 恒例化していたドラゴンボールの劇場版ですが、タイト...

    投稿日:2021/06/23

    恒例化していたドラゴンボールの劇場版ですが、タイトルでスーパーサイヤ人だ!とついているもののいわゆる金髪のスーパーサイヤ人にはなりません。なんだかんだで苦戦しつつも最後は悟空がやっつけてくれるというある意味水戸黄門的な展開ですが東映の劇場版クオリティでなんだかんだ楽しめます。

    komusou さん

    0
  • 映画館で観賞しました。引き分けでの決着、ベジータの...

    投稿日:2021/06/18

    映画館で観賞しました。引き分けでの決着、ベジータの扱いなど、ドラゴンボールド真ん中世代の30代男子にはついていけませんでした。おとなしく過去のDVD繰り返し見て楽しむことにします。新しい世代へバトンが継がれたんだと感じた作品です。

    mai さん

    0
  • やはりBlu-rayだから画質良い 特にスーパーサイヤ人...

    投稿日:2021/06/11

    やはりBlu-rayだから画質良い 特にスーパーサイヤ人ブルーになるシーンがカッコイイね! バトルシーンも迫力があってイイ! 気に入ったシーンはベジータの「俺様もなれるんだよ!伝説のスーパーサイヤ人にな」って言って フリーザをボコるシーンw とは言っても悟空とのバトルの後の消耗したフリーザだし ゴールデンの状態に慣れてないっていうのもあるからな それにしても結局、美味しいトコだけ悟空に持っていかれたなw まあ主人公は悟空だから、しょうがないっちゃしょうがないけど 余談だがフリーザ来襲って時に、なんでヤムチャは来ないんだろう?って思った 亀仙人やクリリンだって行ってるのに ヤムチャも舞空術は使えますよね? それからドラゴンボールスーパーの知識なしに見るとイマイチかもしれません 俺の場合、ある程度ドラゴンボールスーパーを見てから 何回か本作を見直したら面白く感じられるようになりました おそらくドラゴンボールスーパーを見てないとスーパーサイヤ人ブルーが どの程度、凄いのかとかイマイチしっくりこないからじゃないかな

    シャイニー さん

    0
  • 近年のDBの劇場版は良くも悪くも子供向けの傾向が強く...

    投稿日:2021/06/11

    近年のDBの劇場版は良くも悪くも子供向けの傾向が強く、ギャグ要素が挟まれるため、原作のフリーザ編やセル編などのシリアスなバトルを望む自分としては、正直、楽しめないでいた。 そして、記念すべき劇場版20作目にして新生ブロリーの登場も、どうせギャグ要素な子供向け作品だろうとナメて劇場へ足を運んだ。 見事に鳥山先生は予想を裏切ってくれた、そして見事にシリアスなバトルの期待に応えてくれた。 その、あまりにもテンポが良くド迫力でスピード感のある鳥山イズムな作画とバトルは、少年の頃、毎週読んでた少年ジャンプのDBのバトルそのもので、夢中にページをめくった感覚を呼び起こしてくれる。 そこに無駄なギャグや回想は挟まれず、飛び込んで来るのはジェットコースター級のバトル展開と、父親の抑制コントロールから自我が開放されたブロリーの暴走だけである。 この拳で語るソリッド感と爆発力のあるバトルこそ往年のファンが求めてたDBであり、このバトルばかりは百聞は一見にしかずで、実際に観てもらう他ない。 これだけバトルに集中できるのは、あくまで焦点が悟空、ベジータ、ブロリーの3人に絞られてるためで、キャラクター数の引き算の美学に成功しており、また序盤において3人の生い立ちが描かれるため、キャラクターの存在意義的に41年ぶりの邂逅と言うドラマチック性がありストーリーも淡白になっていない。 更に、ブロリーの人間本来の感情や優しさを取り戻して行くようなラストに向けてレモとチライと言う新キャラクターは大きな意味を果たしている。 そこに、鳥山先生らしいブロリーとの友情が描かれていて、個人的に胸が熱くなった。 DBは原作主義で、「超」ましてや劇場版は小難しいパラレルワールドと思ってる方にこそ観てほしい。 一貫したサイヤ人のストーリー性を究極のダイナミズムとカタルシスで表現した傑作である。

    シャイニー さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%