定番すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。 トーチコミックス

ドリヤス工場

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784845844265
ISBN 10 : 4845844265
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
追加情報
:
232p;19

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
有名すぎるに続いて定番すぎる文学作品を漫...

投稿日:2018/12/24 (月)

有名すぎるに続いて定番すぎる文学作品を漫画で読めます。絵も見やすく話も分かりやすく頭に入ってきます。必修過ぎる文学作品も一緒に読んで欲しい。

しおようかん さん | 千葉県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yamatoshiuruhashi さん

    マンガです。全く知らない作者でしたが、絵は水木しげる大先生のタッチを完全コピー。大先生の作品かと思えます。題名だけは国語の授業などで知っていても本当に読んでいない人も多いような作品を10ページ程度の漫画で表現しています。わかりやすいのですが、(多分)作者自身の独自解釈もあるので鵜呑みにはできません。しかし大筋を知るのにはよく、エッセンスの抽出の仕方には感銘を受けましたので、原則、マンガは読メに登録しませんが絵も纏め方も凄いので登録します。シリーズ3部の2巻目。後の2冊も楽しみ。

  • 羽衣 空 さん

    どれも、題名は知っているが、アンデルセンなどは別として、中々手の出しにくいものが多く紹介されていて良かった。古典系ってよっぽど興味がわかないと読む気がしなかったが、これを機に手にとってみたいと思った。

  • さとまみ(コミックス&BL小説専用) さん

    文豪のみならず、魏志倭人伝やマザーグース、アンデルセン等も含んでいて、あれ?とは思ったけれど、「定番すぎる文学」なのだから、文豪にこだわる必要はないわな。

  • 夜の女王 さん

    「有名すぎる」がある意味(笑)衝撃的だったので、これも読んでみた。相変わらずヒロインの描写は酷いし、「蟹工船」みたいな話の貧乏描写は秀逸だが、面白味は前作に及ばない。前作は10ページで物語を紹介する無理くり感の中にも、なるほどと光るものがあったが、今回はただ真面目にストーリーを追ってるだけ。「地獄変」は大殿のえげつなさが絵に出てないし、「武蔵野」は字面ばっかりで何?って感じ。二匹目のドジョウ感は否めない。さて、三作目の「必修すぎる」はどうかな・・・?

  • にゃむこ@読メ9年生 さん

    定番すぎる、と言えども知らない作品の方が多かったので、その内容を把握するには些か端折り過ぎていたキライがあった。とはいえ「魏志倭人伝」なんかは、社会の教科書で書名に触れるのみでその書かれた内容は扱ったことがなかったので、新鮮。「破壊」が何だか切ない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ドリヤス工場

東京都出身。同人活動を行いながら2005年より漫画家として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品