ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲、ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲 レイチェル・バートン・パイン、テディ・アブラムス&スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AV2411
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


レイチェル・バートン・パイン、Avie第5弾、ドヴォルザーク&ハチャトゥリアンの協奏曲

1995年の列車事故による大怪我から復帰を果たし、バロックからへヴィメタを自らのフィールドとしてジャンルにとらわれない活発な活動を展開してきたアメリカの女流ヴァイオリニスト、レイチェル・バートン・パイン。モーツァルト、バッハ、パガニーニ、エルガー&ブルッフと偉大なヴァイオリン・レパートリーを録音し、ビルボードのトップ・チャートを賑わわせてきたバートン・パインのアヴィー(AVIE)・レコーディング第5弾は、チェコのドヴォルザークとアルメニアのハチャトゥリアン。東欧の偉大な作曲家が伝統音楽を高尚な芸術へと昇華させた濃密かつ洗練されたヴァイオリン協奏曲をバートン・パインの絢爛たるヴァイオリンが奏でます。
 スコットランドの名門、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団を振るのは、ルイヴィル管弦楽団とブリット音楽祭の音楽監督を務める1987年アメリカ生まれの若き指揮者、テディ・アブラムス。名プロデューサー、アンドルー・キーナーと名エンジニア、サイモン・イードンによる優秀録音にも注目。(photo by Sally Jubb)(輸入元情報)

【収録情報】
● ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲イ短調 Op.53
● ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調


 レイチェル・バートン・パイン(ヴァイオリン)
 ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団
 テディ・アブラムス(指揮)

 録音時期:2018年8月21,22日
 録音場所:グラスゴー、RSNOセンター
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. Violin Concerto in D minor (also arranged for violin & piano)
  • 02. Violin Concerto in A minor, B. 96/B. 108 (Op. 53)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
以前のエルガーよりも良かったですね。ドヴ...

投稿日:2020/09/16 (水)

以前のエルガーよりも良かったですね。ドヴォルザークとハチャトゥリアンという民族色の強いカップリングも良いし、なおかつパインの弾きこなす一音一音が、こちらのハートを釘付けにして離しません。伴奏もすごく良いです。

0

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品