ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD

ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』、スメタナ:『モルダウ』 カラヤン&ベルリン・フィル(1977)

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS50003
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ドヴォルザーク:『新世界より』、スメタナ:『モルダウ』
カラヤン&ベルリン・フィル


帝王カラヤン&ベルリン・フィルの躍動感みなぎる『新世界より』です。ドヴォルザークの作品では母国ボヘミアの牧歌的なイメージを彷彿とさせる趣を加味させる演奏が多い中、カラヤンはさすがに帝王、芸術家としてドヴォルザークの作品に対峙します。この名作の芸術的価値をさらに掘り下げ、深遠な解釈のもと、独自の世界を築きあげています。それに応えられるのは世界一のオーケストラ、ベルリン・フィルのみ! 指揮者の美学、時代の美学を反映した20世紀の遺産ともいえる演奏です。(WARNER/EMI)

【収録情報】
・ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 op.95『新世界より』
・スメタナ:交響詩『モルダウ』

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音時期:1977年1月
 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー
 録音方式:ステレオ(セッション)
 旧品番:TOCE14013

収録曲   

  • 01. 交響曲第9番 ホ短調 作品95 ≪新世界より≫ 第1楽章:アダージョ~アレグロ・モルト
  • 02. 交響曲第9番 ホ短調 作品95 ≪新世界より≫ 第2楽章:ラルゴ
  • 03. 交響曲第9番 ホ短調 作品95 ≪新世界より≫ 第3楽章:スケルツォ (モルト・ヴィヴァーチェ)
  • 04. 交響曲第9番 ホ短調 作品95 ≪新世界より≫ 第4楽章:フィナーレ (アレグロ・コン・フオーコ)
  • 05. 交響詩 ≪モルダウ≫

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
まず、EMI盤と比較してみた。(図書館に...

投稿日:2014/08/03 (日)

まず、EMI盤と比較してみた。(図書館にて借りたもの) ワーナーからの再発売ということでさほど期待もしていなかったのだが、 音質がかなり改善されている。 奥行・強奏の歪みの改善、そしてEMI得意のテープヒスノイズが無い。 EMI旧盤をお持ちの方、ぜひ比べてみたらいいと思う。 さて、演奏は後のDGからのウィーンフィル盤を長年聴き続けてきた。 それはそれで良い。美しさという点ではウィーンフィル盤を挙げる。 このベルリンフィル盤は1977年録音ということで、 カラヤン&ベルリンフィルのまさに絶頂期の鬼気迫る演奏だ。 最終楽章の押し寄せる音の波には感動する。 ベルリンフィルの「新世界より」、カラヤン(64)、クーベリック、 アバド盤を所有してるが、これが一番だろう。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

2

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品