ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第8番、第9番『新世界より』、『真昼の魔女』、『自然の中で』 小澤征爾&ウィーン・フィル(2CD)

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8802003
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ドヴォルザーク:交響曲第8番、第9番『新世界より』(2CD)
小澤征爾&ウィーン・フィル


【収録情報】
CD1
ドヴォルザーク:
・交響曲第8番ト長調
・交響詩『真昼の魔女』
CD2
・交響曲第9番ホ短調『新世界より』
・序曲『自然の中で』
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 小澤征爾(指揮)

 録音時期:1991年5月(CD2)、1992年4月(CD1)
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:デジタル(ライヴ)
 原盤:PHILIPS

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
小澤氏の良い所は、ライヴで強いこと、 悪...

投稿日:2014/07/26 (土)

小澤氏の良い所は、ライヴで強いこと、 悪い所はセッションで委縮してしまう所だった。 それは今もなお変わらない。 このドヴォルザーク「新世界より」はライヴ、 ウィーンフィルの柔軟な音色を見事に引き出している。 サイトオウキネンについても、スタジオは力んでしまうんですよね。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

0
★
★
★
★
★
《新世界より》・・・私の同曲愛聴盤の「ベ...

投稿日:2010/12/14 (火)

《新世界より》・・・私の同曲愛聴盤の「ベスト4」の一角を成す名演。小澤征爾の不満な点は、音が透明過ぎて 情念や土の香りが伝わってこないことだが、この演奏は透明なりに充分に燃えてて、熱気が伝わってくる。 《8番》・・・新世界より とまったくと言って良いほど同じ解釈。ただこの曲にはもう少しボヘミア臭が欲しい気もする。 『真昼の魔女』『自然の中で』は、比べる対象があるほど聴いていないのでコメントを控える。 

エーテルの風 さん | 長野県 | 不明

3

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品