ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD

交響曲第9番『新世界より』、序曲『謝肉祭』、スラヴ舞曲第8番 バティス&東京ニューシティ管

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DCCA0009
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤

商品説明

ドヴォルザーク:
・序曲『謝肉祭』
・交響曲第9番ホ短調『新世界より』
・スラヴ舞曲第8番
 東京ニューシティ管弦楽団
 エンリケ・バティス(指揮)

 録音:2002年9月13日、東京芸術劇場(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
音質もオケの状態もきもちいまひとつだけど...

投稿日:2012/03/30 (金)

音質もオケの状態もきもちいまひとつだけど、爆演指揮者というだけでなく、明晰かつ手堅い音楽づくりもできるところを証明した演奏会の、貴重な記録です。実際は「謝肉祭」の後、瀬川祥子さんのソロでチャイコスキーのヴァイオリン協奏曲が演奏されていますが、このとき指揮のバティスが「へっくしょん」と一発指揮しながらやらかしたのがなんともでした。終演後はホールを閉める時間が過ぎてもファンにCDのひとつひとつサインをしていたのも懐かしい思い出です。今年(2012)の5月に70才を迎えるバティス。いろいろあった初来日からもう十年。再来日はもうないのだろうか。

ぼん さん | 神奈川県 | 不明

0

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品