CD 輸入盤

Sym.1, 6: Blomstedt / Sfso

ニールセン(1865-1931)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
425607
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Carl Nielsen (Composer) (1865 - 1931)
    Symphony no 1 in G minor, Op. 7
    演奏者 :

    指揮者 :
    Blomstedt, Herbert
    楽団  :
    San Francisco Symphony Orchestra
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1890-1892, Denmark
    • 言語 :
    • 時間 : 32:50
    • 録音場所 : 09/1989, Davies Symphony Hall, San Francisco [Studio]
  • Carl Nielsen (Composer) (1865 - 1931)
    Symphony no 6, FS 116 "Sinfonia semplice"
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1924-1925, Denmark
    • 言語 :
    • 時間 : 33:49
    • 録音場所 : 09/1989, Davies Symphony Hall, San Francisco [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ブロムシュテットさんは、アメリカ生まれの...

投稿日:2017/03/10 (金)

ブロムシュテットさんは、アメリカ生まれの北欧人で、若い頃から東ドイツで、ブルックナー(ドレスデンのオケの稀有な美と相まって、愛と情熱が感じられる)、ベートーヴェン、モーツアルト、ドヴォルザーク、シューベルトなど、素晴らしい音楽を残してくれたが、壮年期にサン・フランシスコでは、北欧のグリーグやシベリウスやニールセンで、これまた、流石の演奏を残してくれている。ニールセンの不思議な、独特で豊か、特にこの2曲では、モーツアルトの様に流麗、素朴、シンプルに聴こえる音楽を見事に、心地良く、丁寧に聴かせてくれる(毒もスケールもありますけれど)。ブロムシュテットさんの自然で、無理なく、音楽に熱意を強く持って奉仕する姿勢が如実に表れた名盤。一聴の価値あり、私の愛聴盤。長く指揮されているデンマーク放送響とのEMI盤より、録音がいい。 ニールセンは、シェーンヴァント、ブライデン・トムソン、コリン・デイヴィスの録音で聴いていますが、ブロムシュテットさんが、優しく最も心に入って来る。 成熟期、老年期は、再び解放なったドイツで、巨匠の音楽を披露してくれている。これが、又、名演揃い。まだまだ、聴かせて欲しい。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

0

ニールセン(1865-1931)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品