架空OL日記 2 小学館文庫

バカリズム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784094088274
ISBN 10 : 409408827X
フォーマット
出版社
発行年月
2013年04月
日本
追加情報
:
209p;16

内容詳細

恋愛はやや遠ざかり気味、週末はややインドア派で、何かとややズボラ気味な私。そんな私が料理教室で「300キロカロリー」で手を打つことになったあんなことから、会社の男前な先輩女子・小峰様が「小峰神」に格上げされたこんなこと、いろんな意味で天然すぎる後輩サエちゃんが「ホラーネ事件」や「雨かざれ事件」でパワーアップぶりをいかんなく発揮したそんなことまで、半笑いな日々はまだまだ続く。バカリズムが、OLになりきって書いた伝説のブログの文庫化。

【著者紹介】
バカリズム : 本名・升野英知(ますの・ひでとも)1975年、福岡県生まれ。95年、『バカリズム』を結成。2005年よりピン芸人として活動。升野英知名義で小説「来世不動産」(『東と西2』小学館文庫所収)を発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kazuko Ohta さん

    丁寧に読まなければ面白いところを逃してしまいそうで、意外と読むのに時間がかかる。といっても2時間はかからない。映画版を先に観ているから、頭の中に流れるのはバカリズムの声。はたして本当のOLが書いたものだとして私がこれほど笑えたかどうかはわかりません。でも、擬態語だけでもじゅうぶんに可笑しい。寿司屋で穴子も鰻も食べたいと思って「アナギください」と言ってしまったことのある私は、「雨かざれ」にニヤッ。私の場合、「うおっ、合体しとるがな」とありがたいツッコミを頂戴しましたが。恥ずかしかった。(;_;)←誰だお前。

  • とも さん

    ドラマに引き摺られて。 自分もブログ書いてるので投稿にだいぶ時間あいちゃうのわかる。そんで見てる人いるかいないかわかんないけど一言つけちゃうのわかる。 ドラマで見たエピソードはまんま映像で浮かんできました。 続き読みたいけどあるのかな〜?

  • 美登利 さん

    やはり1よりは面白さが半減してるかな。バカリズムさんのなりきりの度合いは相変わらずだけど、更新してない日が続いてたのは。そろそろネタ切れだったのかしら。ブログ本ということで、当時読んだことのある人もいるのでしょうね。まさに都会のOLさんしかも銀行員さんらしい、毎回化粧品やら洋服やらよく購入して、美味しいものがあれば、ダイエットにも関わらず食べまくり。それ本当に実態ですよね。田舎にはない華やかさが羨ましかったりして。

  • やな さん

    やっぱおもろいわwww

  • bianca さん

    バカリズムさん、本当に銀行の事よく知ってるのでビックリする。いつもグロスや化粧水を買い過ぎているような気もしてたけど、これは度々ブログ更新が滞っているからだと気付く(どうでもいい)。ホットヨガや、料理教室まで行き始めた。小峰様の男前エピソードと、酒木さんの何を描いても生姜みたいになる絵(絵心ない人にありがち)が大好き。これを誰にも言わず淡々とネットに流していたとは…。巻末、いとうせいこうさんの解説があり、これは「土佐日記」的なものではないかと。そ、そう言われれば、そうかもね…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バカリズム

バカリズム(マセキ芸能社) 名前:升野 英知(ますの ひでとも)

プロフィール詳細へ

バカリズムに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド