SACD 輸入盤

カンタータ全集第41集(第56、82、84、158番) 鈴木雅明&BCJ

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BISSA1691
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

J.S.バッハ:カンタータ全集 Vol.41
サンプソンとコーイの魅了を堪能できるソロ・カンタータ集

SACDハイブリッド盤。BCJの最新盤はソプラノとバスによるソロ・カンタータ集。キャロリン・サンプソンとペーター・コーイ両名人の至芸を堪能できます。ソプラノ用の82番はもともとバスのための作品(第38集に収録)で、当盤ではホ短調に移調され新たな魅力を放っています。オーボエが活躍する84番では三宮正満の美演が楽しめます。バス用の158番は恐らくバッハ自身でない編曲者により、様々な素材から寄せ集められたとされます。至難なヴァイオリン独奏を伴う大規模なアリアが聴きものです。(キングインターナショナル)

・カンタータ第56番『われは喜びて十字架を負わん』BWV56
・カンタータ第82番『われは足れり』BWV82
・カンタータ第84番『われはわが命運に満ち足れり』BWV84
・カンタータ第158番『われは行きて汝をこがれ求む』BWV158
 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 ペーター・コーイ(バス)
 バッハ・コレギウム・ジャパン
 鈴木雅明(指揮)

 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

  • 01. レビューに記載

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
初めて彼のバッハに感動しました!最愛の5...

投稿日:2009/04/23 (木)

初めて彼のバッハに感動しました!最愛の56番のカンタータの至高の響きを聴いて目頭が熱くなりました。これまで彼のバッハは酷評ばかりしてきましたが、ツボにハマルと凄く感動的な演奏をするのですね。見直しました。これからが楽しみです。

カバポチ さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品