SACD 輸入盤

ゴルトベルク変奏曲(サックス四重奏版) ベルラーヘ・サクソフォン・クァルテット

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MDG90322106
組み枚数
:
1
レーベル
:
Mdg
:
Germany
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


多彩な響きで聴かせるサクソフォン四重奏版のゴルトベルク変奏曲

2008年にアムステルダム音楽院の学生たちで結成されたサクソフォン四重奏団、ベルラーヘ・サクソフォン・クァルテット。洗練された音楽性と個性豊かな音楽で新世代のサクソフォン四重奏団として世界中で活躍しています。4人は、アムステルダム音楽院でオランダを代表するサクソフォン奏者アルノ・ボルンカンプに師事。権威ある室内楽コンクール、ドイツ音楽コンクール(2011年)やオランダ・クラシック・タレント・アワード(2013年)を受賞するなど高い評価を受け、四重奏団としてさらなるレベルアップためアルテミス・クァルテットにも師事しています。
 数あるクラシックの名曲で最も人気の高い作品の一つ、J.S.バッハのゴルトベルク変奏曲は、さまざまな楽器編成による編曲版がリリースされておりますが、今回はサクソフォン四重奏版で録音。編曲は、ベルラーヘ・サクソフォン・クァルテットのアルト・サクソフォンを担当するペーター・ヴィーグによるもの。彼は奏者としてだけではなく、作曲家・編曲家としても活躍し、オランダのプリンセス・クリスティーナ・コンクールで作曲部門で一位を獲得しています。10種類の楽器を用い、色彩豊かなアレンジを聴かせ、4人ぞれぞれの絶妙なバランスにより新たな響きを生み出しています。(輸入元情報)

【収録情報】
● J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988(サクソフォン四重奏版、ペーター・ヴィーグ編)


 ベルラーヘ・サクソフォン・クァルテット
  ラエス・ニードルシュトラッサー(ソプラノ・サクソフォン)
  ペーター・ヴィーグ(アルト・サクソフォン)
  フアニ・パロップ・テークレス(テナー・サクソフォン)
  エヴァ・ヴァン・グリンスヴェン(バリトン・サクソフォン)

 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND


ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは素晴らしい演奏、4本のサクソフォン...

投稿日:2021/07/22 (木)

これは素晴らしい演奏、4本のサクソフォンが全て違う(ソプラノ〜バリトン)のが味噌、各楽器が絡み合う音を追いかけるのはとても快感。それにしてもバッハは編曲物でも十分バッハ、素晴らしい。

ruri さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品