LPレコード 輸入盤

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ イツァーク・パールマン (3枚組/180グラム重量盤レコード) 

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029514809
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

パールマンの「バッハの無伴奏」が、リマスター音源を使用して、LPで限定発売!

ヴァイオリン奏者イツァーク・パールマンの考えるバッハ像、バッハ観がどの曲にも隅々まで行き渡った、充実度の高い全曲盤。楽器の響きの美しさ、音色の多彩さを充分に生かした見事なバッハ演奏です。2015年の「パールマン全集」発売時に、アビイロード・スタジオにてオリジナル・マスターテープからリマスタリングされた音源を使用し、LP初発売時には2枚組だったものを3枚組へ変更。音を詰め込まないように余裕をもったカッティングで、180gアナログLP盤として数量限定で再発売いたします。

イツァーク・パールマン / バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(アナログLP盤)

【収録曲】
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ BWV.1001〜1006
ソナタ第1番ト短調 BWV.1001
パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004
パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002
パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006
ソナタ第2番イ短調 BWV.1003
ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005

【演奏】
イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)

【録音】
1986年6月12-16日、1987年1月4-6日、1987年6月2-4日、
ニューヨーク、コンコーディアカレッジ (デジタル録音)

(メーカーインフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
真面目ですね。しかしこの曲はもともとこう...

投稿日:2019/06/23 (日)

真面目ですね。しかしこの曲はもともとこういうもので、変に力んだりすること無く、かといって淡々としていてもよろしくありません。そういったバランスがとても素晴らしく出来ていると思います。パールマンの甘い音色にもうっとりします。録音空間の具合もとてもよろしく、たいへん聞きやすいです。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
暖かく包み込む 癒しのバッハです。シゲテ...

投稿日:2012/03/10 (土)

暖かく包み込む 癒しのバッハです。シゲティやシェリングは面と向かって、やけっぱちの時はクレーメルを、疲れた時はこのCDを聞くことが多く、必須の1枚になっています。それにしても音色が暖かく、SACD化を期待していますので、EMIさん頑張って!!

田舎暮 さん | 茨城県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
朗らかなBachと言う感じでしょうか、シェリ...

投稿日:2010/06/27 (日)

朗らかなBachと言う感じでしょうか、シェリングの様な求心的な凛としたイメ−ジとは違うような気がしますが楽天的な柔和さではこちらも割と良く聴きます。風呂上がりに一服するときなどにいいかな〜手感じでしょうか...

tomato fripp さん | 富山県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品