CD

J.S.バッハ:マニフィカト BWV24 カール・リヒター/ミュンヘン・バッハ管弦楽団

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCA3007
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. マニフィカト・ニ長調
  • 02. 20の宗教的歌曲*シェメッリ歌曲集

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マニフィカトはリヒターの最高傑作と言って...

投稿日:2009/11/05 (木)

マニフィカトはリヒターの最高傑作と言っても間違いないと思う。何よりもソロ4人が「初期のエース揃い」で全く穴がない。同様の布陣はクリスマスオラトリオでの布陣が唯一同レベル。歌曲集は偽作揃いだが貴重な演奏。

まさやん さん | 不明 | 不明

3
★
★
★
★
★
緊張感を孕ませながらロマン性を塗した心地...

投稿日:2009/02/11 (水)

緊張感を孕ませながらロマン性を塗した心地よいリズム感とメロディ感に支えられた演奏によるリヒターのマニフィカートは最高ですね。この演奏盤はいろいろなカンタータとの組み合わせでリリースされていますので好きな組み合わせでチョイスするのも楽しみです。さて、本盤の宗教的歌曲集はアルヒーブだとシュパイザーのソプラノ、シュライヤーのテノールによるものかと思われ何れも清潔な歌いぶりはビルグラムのポジィティブオルガンで引き立っており時としてCDを取り出して耳を傾けています。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品