バーンスタイン、レナード(1918-1990)

人物・団体ページへ

SACD 輸入盤

ミサ曲 K.ヤルヴィ&トーンキュンストラー管、アブソリュート・アンサンブル、他(2SACD)

バーンスタイン、レナード(1918-1990)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHSA5070
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

超弩級!クリスチャン・ヤルヴィ!
バーンスタインの超大作『ミサ曲』!

父はネーメ・ヤルヴィ、兄は次代の巨匠候補最右翼パーヴォ・ヤルヴィであり、エストニアの名門音楽一族ヤルヴィ家の中でひときわ異彩を放ち続ける若きマエストロ、クリスチャン・ヤルヴィ。シャンドスからのリリース第2弾は、クリスチャン・ヤルヴィの才能が輝くバーンスタインの『ミサ曲』!
 ベトナム戦争中という混迷の時代にワシントン・ケネディ・センターのこけら落としのため、また自身が熱心に支持していたJ.F.ケネディ追悼のために委嘱され、バーンスタインが作曲した超大作であると同時に、初演時には激しい論争の的ともなった『ミサ曲』。
 一般的な「ミサ曲」形式という範疇に収まらず、ロックやゴスペルなど様々な音楽の要素を併せ持ったバーンスタインの『ミサ曲』では、自身が音楽監督として率いてきたアブソリュート・アンサンブルでジャンルに縛られない活動を繰り広げてきたクリスチャン・ヤルヴィの才能爆発! 近現代作品、特に大編成作品のタクト捌き、統率力は父ネーメ、兄パーヴォ以上という評価を受けてきたクリスチャン・ヤルヴィ。トーンキュンストラー管、アブソリュート・アンサンブル、コーラス・シネ・ノミネ、テルツ少年合唱団などを総動員して展開されるバーンスタインの『ミサ曲』。期待大!(東京エムプラス)

・バーンスタイン:ミサ曲
 ランダール・スカルラータ(バリトン)
 コーラス・シネ・ノミネ
 カンパニー・オブ・ミュージック
 テルツ少年合唱団
 アブソリュート・アンサンブル
 ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団
 クリスチャン・ヤルヴィ(指揮)

 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

  • 01. Gloria Tibi
  • 02. Additional - Alleluia
  • 03. Sanctus
  • 04. Fraction
  • 05. Largo
  • 06. Simple Song
  • 07. Almighty Father
  • 08. In Nomine Patris
  • 09. Epiphany
  • 10. Introit
  • 11. Our Father

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
うーん、バーンスタインの自演盤を高校生か...

投稿日:2018/10/30 (火)

うーん、バーンスタインの自演盤を高校生から聞き続けた身とすれば、正直ソロイストに違和感バリバリ^^;; 1枚目、2曲目の『A Simple Song』を聞き比べてみれば分かります。 ただ勢いあるし、音質はSACDのおかげで聞きやすくなってる点は評価。 SONYがバーンスタイン盤のSQを、リマスター出してくれないかなぁ。

雉猫 さん | 滋賀県 | 不明

1
★
★
★
★
★
評論家さんの御意見より、ご自身が、どうこ...

投稿日:2011/02/05 (土)

評論家さんの御意見より、ご自身が、どうこの音楽を求め、出逢い、実際に聴いてみて何を感じるかのほうが、大切。ここに、何でも有り、評しきれない程に、多様で、真面目で、楽しい音楽が、あります。ヤルヴィは、クリスチャンも只者では、ありませぬ。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
これは大変な曲であり、また超優秀録音であ...

投稿日:2010/02/01 (月)

これは大変な曲であり、また超優秀録音である。いろんな音楽をごちゃまぜにしてぶちまけた感じ!痛快であり、毎日聴いても飽きない。ビートルズの音楽に夢中になっていた頃の気分を思い出した。それとこの録音を褒めた記事を見たことが無いのだが、不思議である。評論家を自認している諸先生方、一体何を聴いているの?

ま〜さん さん | 東京都 | 不明

2

バーンスタイン、レナード(1918-1990)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド