SACD 輸入盤

Passion(受難)〜聖週間の聖務日課集 ジョルディ・サヴァール&エスペリオンXXI、ラ・カペラ・レイアル・デ・カタルーニャ(3SACD)

ビクトリア(1548-1611)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AVSA9943
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


ビクトリアの最高傑作『聖週間の聖務日課集』。サヴァールによる感動的名演の登場!

トマス・ルイス・ド・ビクトリアの『聖週間の聖務日課集』は、ビクトリアの作品の中でももっとも彼の才のものすごさを示した傑作であり、頂点のひとつ。サヴァールとビクトリアの音楽との出会いは、実に70年以上前、1949年から1953年にかけて所属していた合唱団でのこと。幼いサヴァールはその音楽に感銘を受け、その後音楽の道を志すきっかけのひとつとなったともいえます。
 1585年に作曲された音楽が、現代の私たちを感動させる本質を探求するため、サヴァールらは、できるだけオリジナルの資料に、それからビクトリアの音楽に関連するグレゴリオ聖歌をはじめとした資料にあたりました。ビクトリアが付曲したマタイとヨハネのテキストは複数の登場人物が介在する部分なため、サヴァールは、福音史記者とイエスのパートに分けて再構成しています。サヴァールが丹念に読み込み、現代に生きる私たちのためにあらためて再構成した、キリストの受難について描いた音楽の中で比類なき高みにあるビクトリアの傑作、注目です!(輸入元情報)

【収録情報】
ビクトリア:聖週間の聖務日課集(ローマ、1585年)

Disc1
『枝の主日』

● マタイ受難曲

『聖木曜日』
● 預言者エレミアの哀歌
● 6つのテネブレ典礼におけるレスポンソリウム
● アド・ラウデス(ベネディクトゥス・ドミヌス、ミゼレーレ、パンジェ・リングァ)

Disc2
『聖金曜日』

● 預言者エレミアの哀歌
● 6つのテネブレ典礼におけるレスポンソリウム
● アド・ラウデス(ヨハネ受難曲)
● イン・アドラツィオーネ・クルチス(まことに、わが弱さをば わが民よ)

Disc3
『安息日』

● 預言者エレミアの哀歌
● 6つのテネブレ典礼におけるレスポンソリウム
● アド・ラウデス(ベネディクトゥス・ドミニス、ミゼレーレ、王のみ旗は)

 アンドレ・モンティーリャ=アクレーロ(カントール)
 ラ・カペラ・レイアル・デ・カタルーニャ
 ルイス・ヴィラマホ(合唱指揮)
 エスペリオンXXI
 ジョルディ・サヴァール(指揮)

 録音時期:2018年7月24-27日
 録音場所:ザルツブルク大学付属教会(コレーギエン教会)
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND


ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
16世紀の古い音楽が新鮮な響きで教会の空...

投稿日:2022/01/05 (水)

16世紀の古い音楽が新鮮な響きで教会の空間を満たすことを聴ける喜び。バッハのマタイ受難曲への興味から派生してこちらのディスクに手が伸びた次第だが、サヴァールのこの曲集への愛情、そして研究により創り出された美しく崇高な演奏に聴き惚れてしまった。  浅学ゆえ詳細な解説はできないが、キリスト教における音楽の貢献と発展の1ページを開いた気がする。グレゴリオ聖歌の頃のシンプルながら想いのこもった歌唱、受難曲などでの朗誦などの技法は今だからこそ新鮮にしみこんでくるような気がする。この曲集より後代にはバッハなどが精緻かつ複雑な受難曲を生むことになるが、当盤に聴ける質素で簡潔な内容にキリスト者でない私もなにやら心が洗われるような気がする。今でこそ、ディスクで何度も聴けるわけだが、この当時にこれらの作品を聴けたのはそこにいたほんの一握りの人々のみ、何度でも聴ける代物ではないし、「再演」や「ツアー」というシステムもなかなかないだろうからみな一期一会の気持ちで真摯に音楽と向き合っていたのだろう…。そして教会を満たす響きに身を浸すからこそ「神の御業」に想いを馳せることもできたのであろう。  このような歴史的な価値を有するすばらしいディスクなのだからこそ日本語訳や解説をきちんと入れてほしかった。そうすることで(元々キリスト教に詳しいとは言えない)我々日本人にその価値を理解してもらえると思うので、ぜひ輸入元さんには検討してもらいたい。その点について★をひとつ減らしたいところだが、それでは演奏者に失礼と思い減らさず★5つのままで投稿しようと思う。

うーつん さん | 東京都 | 不明

2

ビクトリア(1548-1611)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品