CD 輸入盤

歌劇『カルメン』 カラヤン&ベルリン・フィル

ビゼー(1838-1875)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4100882
組み枚数
:
3
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


1982、83年デジタル録音。カラヤン2度目のカルメンで、旧盤の重厚長大な姿とは打って変わった、アルコア版による精製と洗練を尽くした演奏が見事です。歌手にもその意図が反映され、鋭敏でスリムなカルメンを聴かせるバルツァ、誠実そのもののカレーラス、醒めたダム、女性的なリッチャレッリと、各々の人物描写も適切です。

収録曲   

クラシック曲目

  • Georges Bizet (1838 - 1875)
    Carmen
    演奏者 :
    Baltsa, Agnes (Mezzo Soprano), Carreras, Jose (Tenor), Ricciarelli, Katia (Soprano), Van Dam, Jose (Bass Baritone), Barbaux, Christine (Soprano), Berbie, Jane (Mezzo Soprano), Malta, Alexander (Bass), Melbye, Mikael (Baritone), Quilico, Gino (Baritone), Zednik, Heinz (Tenor)
    指揮者 :
    Karajan, Herbert von, Karajan, Herbert von
    楽団  :
    Berlin Philharmonic Orchestra, Paris Opera Chorus, Schoneberg Boys Choir
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Opera
    • 作曲/編集場所 : 1873-1874, France
    • 言語 : French
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい名演・名録音です。 バルツアの...

投稿日:2020/05/28 (木)

素晴らしい名演・名録音です。 バルツアの歌唱は絶頂期でしょう。共演者・指揮者・オケ共に申し分なしでした。特に、盛り上げ方にはこれ以上は無い演出効果です。 但し、残念ながらアバド・ベルガンサの名盤には一歩及びません。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
ずいぶん前のことになるが、この盤が出て何...

投稿日:2013/12/03 (火)

ずいぶん前のことになるが、この盤が出て何年後かに、英国ロイヤルオペラの日本公演でバルツァのカルメンを観た。私もまだ若いころで、オペラの引越公演などそうそう行けるものではなく、「大きな散財か」と躊躇しつつも、思い切り奮発してチケットを手にしたものだった。さてその夜の演奏だが、バルツァは容姿も含めカルメンに必要な要素を全て兼ね備えており、登場から一気にカルメンの世界に引き込まれてしまい、夢を見ているような心地よさに浸ったままフィナーレを迎えてしまった。まさに最高のカルメン歌いにふさわしく、以降、誰がカルメンを演じてもバルツァと比べてしまう、私にとっての“カルメン歌いのベンチマーク”となってしまった。至高の一夜を過ごすことができたきっかけとなったこの盤は私の宝物である。それにしてもバルツァ、罪な女(ひと)だ。

チェロTP さん | 静岡県 | 不明

4
★
★
★
★
★
こんなに美しいカルメンは他にないと思いま...

投稿日:2012/04/27 (金)

こんなに美しいカルメンは他にないと思います。 私はこのオペラがあまり好きではないのですが、この演奏で聴く限り、非常に芸術性が高く、最高のオペラ作品がカルメンではないかとさえ思ってしまいます。 このキャストを揃えたカラヤンは本当にすごい! オケ演奏は言うまでもなく申し分ないです。 どっぷりと、ビゼーの世界、カラヤンの世界に浸れる時間を過ごす事が出来る「超」の付く名盤だと思います。

れいくー さん | 奈良県 | 不明

4

ビゼー(1838-1875)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品