CD 輸入盤

『焔に向かって〜風変わりなピアノ作品集〜スクリャービン、ランゴー』 グスタフ・ピークト

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8574312
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

焔に向かって〜風変わりなピアノ作品集

ロシアの作曲家アレクサンドル・スクリャービン[1872-1915]と、デンマークの作曲家ルーズ・ランゴー[1893-1952]。この2人はどちらも自身の音楽を通して道を開くことができると信じており、ピアノという楽器はその理想を追求するのにふさわしいものでした。スクリャービンが追求したのは超人思想や神秘的な思考であり、晩年には神秘和音と呼ばれる独自の和声を確立、自身の作品に用いた他、『黒ミサ』など特異なタイトルを持つ謎めいた作品を残しています。ランゴーも神秘的な作品を書くだけでなく、早い時期からトーンクラスターを用いたり、調性音楽の拡張を試みるなど実験的な要素を数多く自作に取り込みました。またタイトルにも不可解なものが多く、生前から謎めいた作曲家として知られていました。
 このアルバムには、そんな2人の代表的なピアノ曲を収録。なかでもランゴーの『燃焼室』とスクリャービンの『焔に向かって』は音楽上の双子と言えるほどに似通った雰囲気を有しています。(輸入元情報)

【収録情報】
● スクリャービン:3つの小品 Op.45(1904-05)(アルバムの綴り/幻想的詩曲/前奏曲)
● ランゴー:生活に疲れたキリストの花嫁 BVN297(1944)
● スクリャービン:ピアノ・ソナタ第10番ハ長調 Op.70(1913)
● ランゴー:深淵の音楽 BVN169(1921-24)
● スクリャービン:ピアノ・ソナタ第9番 Op.68『黒ミサ』(1912-13)
● ランゴー:燃焼室 BVN 221(1937)
● スクリャービン:詩曲 Op.72『焔に向かって』 (1914)


 グスタフ・ピークト(ピアノ)

 録音時期:2021年4月3-5,10日
 録音場所:デンマーク、Royal Danish Academy of Music、Copenhagen
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品