CD 輸入盤

イヴァン・モラヴェツ/ポートレート(11CD+DVD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SU4290
組み枚数
:
11
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き,輸入盤

商品説明


ボーナス映像付!
生誕90周年、歿後5周年記念
初CD化を含むイヴァン・モラヴェツ集成!


2015年7月27日に惜しまれつつ亡くなったチェコを代表するピアニスト、イヴァン・モラヴェツは2020年に生誕90周年、歿後5周年を迎えました。これを記念してチェコ『SUPRAPHON』レーベルより初CD化の音源を含む11CD+DVDの集成がリリースされます。
 モラヴェツは1930年11月9日プラハ生まれ。プラハ音楽院にてエルナ・グリュンフェルトに、プラハ芸術アカデミーでイロナ・シュチェパーノヴァーに師事しました。1946年にプラハでデビューし演奏活動に入るも一時腕の故障で活動を中断。しかし、1962年のプラハの春音楽祭にて再起し、以後ソロとして20回以上出演しております。1959年にイギリスに、1964年にアメリカにてデビューして活躍の場を広げ、1971年に初来日をはたしております。
 当ディスクは1960年代から2000年代までその半生の活躍を網羅したともいえる充実の内容が収められております。のびやかできらめくタッチが魅力のモラヴェツ。強靭なテクニックと独特の語り口で熱烈なファンを持った彼の演奏は、一期一会から生み出される奇跡の演奏と讃えられました。ここに聴く演奏は魂のこもったモラヴェツ独特の世界観が広がった芸術を堪能することができます。
 DVDにはチェコのテレビ局のアーカイヴからドキュメンタリー『イヴァン・モラヴェツ』(字幕:英語)の他にベートーヴェン、モーツァルト、プロコフィエフ、ラヴェルの映像を収録。プロコフィエフとラヴェルは協奏曲をおさめた既発CD(レコード芸術特選盤)と同一音源の映像です。その他、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第23番『熱情』やモーツァルトのピアノ協奏曲第25番など、モラヴェツの十八番レパートリーを映像でお楽しみいただけます。また、付属のブックレットには演奏当時の貴重な写真も掲載しております。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
モーツァルト:
1. ピアノ協奏曲第14番変ホ長調 K.449(1784)
2. ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488(1786)
3. ピアノ協奏曲第25番ハ長調 K.503(1786)


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)
 チェコ室内管弦楽団、ヨゼフ・ヴラフ(指揮)(1,2)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ヨゼフ・ヴラフ(指揮)(3)
 録音:1974年5月4日(1)、1974年4月11,12日(2)、1973年2月3,4日(3)/ドヴォルザーク・ホール(ルドルフィヌム)

Disc2
ベートーヴェン:
1. ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37(1800)
2. ピアノ協奏曲第4番ト長調 Op.58(1805/1806)
3. ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 Op.90(1814)


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ヴァーツラフ・ノイマン(指揮)(1)
 ウィーン楽友協会管弦楽団、マルティン・トゥルノフスキー(指揮)(2)
 録音:
 1979年12月17日/ドヴォルザーク・ホール(ルドルフィヌム)(1)
 1963年10月6,7日/ムジークフェラインスザール(ウィーン)(2)
 1964年/マンハッタン・タワーズ・スタジオ(ニューヨーク)(3)

Disc3
ベートーヴェン:
1. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 Op.13『悲愴』(1798-99)
2. ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『月光』(1801)
3. ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調 Op.81a『告別』(1809-10)
4. ピアノ・ソナタ第15番ニ長調 Op.28『田園』(1801)*
5. 7つのバガテルより第4番イ長調 Op.33-4(1801-02)
6. バガテル第24番イ短調 WoO 59『エリーゼのために』(1810)


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)

 録音:
 1964年/マンハッタン・タワーズ・スタジオ(ニューヨーク)(1,2,6)
 1969年9月/セントポール・チャペル、コロンビア大学(3,5)
 1970年2月4日/ドヴォルザーク・ホール(ルドルフィヌム/ライヴ)(4)

Disc4
ショパン:
1. バラード第1番ト短調 Op.23(1831-35)
2. バラード第2番ヘ長調 Op.38(1836-39)
3. バラード第3番変イ長調 Op.47(1840-41)
4. バラード第4番ヘ短調 Op.52(1842)
5. スケルツォ第1番ロ短調 Op.20(1842)
6. スケルツォ第2番変ロ短調 Op.31(1837)
7. スケルツォ第3番嬰ハ短調 Op.39(1839)
8. スケルツォ第4番ホ長調 Op.54(1842)


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)

 録音:
 1965年/ウィーン・コンツェルトハウス内モーツァルトザール(1-3)
 1963年5月30,31日&6月3日/ドヴォルザーク・ホール(ルドルフィヌム)(4)
 1989年11月/トロイ貯蓄銀行ホール(ニューヨーク)(5-8)

Disc5
ショパン:
1. 24の前奏曲 Op.28(全24 曲)
2. ポロネーズ第7番変イ長調 Op.61『幻想』(1846)
3. ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調 Op.35(1839)


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)

 録音:
 1976年3月14日/ドヴォルザーク・ホール(ルドルフィヌム)(1)
 1982年4月5-7日/RCAスタジオA(ニューヨーク)(2)
 2002年11月11-13日/アカデミー・オブ・アーツ・アンド・レターズ(ニューヨーク)(3)

Disc6
ショパン:
1. マズルカ 嬰ハ短調 Op.50-3
2. マズルカ 嬰ハ短調 Op.63-3
3. マズルカ イ短調 Op.7-2
4. マズルカ ハ長調 Op.24-2
5. マズルカ イ短調 Op.17-4
6. マズルカ ヘ短調 Op.63-2
7. マズルカ イ短調 Op.68-2
8. マズルカ 変ロ長調 Op.7-1
9. マズルカ 嬰ハ短調 Op.30-4
10. マズルカ ロ短調 Op.33-4
11. マズルカ ホ短調 Op.41-2
12. マズルカ ヘ短調 Op.68-4
13. マズルカ ハ長調 Op.7-5
14. マズルカ ハ長調 Op.56-2
15. マズルカ ホ長調 Op.6-3
16. マズルカ 変ロ短調 Op.24-4
17. マズルカ 変ニ長調 Op.30-3
18. ポロネーズ第1番嬰ハ短調 Op.26-1(1831-36)
19. ワルツ イ短調 Op.34-2(1831)
20. ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2(1846-47)
21. ワルツ ホ短調 遺作(1830)
22. 舟歌 嬰ヘ長調 Op.60(1845-46)


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)

 録音:
 1967年11月21-24日/ウィーン・コンツェルトハウス内モーツァルトザール(1-5,22)
 1982年4月5-7日/RCAスタジオA(ニューヨーク)(6-10,18-21)
 1989年11月/トロイ貯蓄銀行ホール(ニューヨーク)(11-14)
 2002年11月11-13日/アカデミー・オブ・アーツ・アンド・レターズ(ニューヨーク)(15-17)

Disc7
1. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 Op.57『熱情』(1804-05)
2. シューマン:子供の情景 Op.15(1838)*
3. シューマン:アラベスク ハ長調 Op.18(1839)*
4. ブラームス:カプリッチョ ロ短調 Op.76-2(1878)*
5. ブラームス:ラプソディ ト短調 Op.79-2(1879)*
6. ブラームス:3 つの間奏曲 Op.117(1892)*
7. ブラームス:間奏曲 イ長調 Op.118-2(1893)


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)

 録音:
 1968年10月(1)、F 1969年9月(7)/セントポール・チャペル、コロンビア大学
 1982年3月/RCAスタジオA(ニューヨーク)(2-6)

Disc8
1. シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 Op.54(1845)
2. ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15(1858)


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)
 ダラス交響楽団、エドゥアルド・マータ(指揮)
 録音:1992年4月16,17日(1)、1993年1月14-16日(2)/モートン・H・マイヤーソン・シンフォニーセンター(ダラス)

Disc9
ドビュッシー:
1. 映像 第1集
2. 映像 第2集
3. 版画
4. ピアノのために
5. 子供の領分
6. 月の光(ベルガマスク組曲より)


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)

 録音:
 1982年4月1,2日/RCAスタジオ(ニューヨーク)(1-3)
 1964年/マンハッタン・タワーズ・スタジオ(ニューヨーク)(5,6)
 1967年11月21-24日/ウィーン・コンツェルトハウス内モーツァルトザール(4)

Disc10
1. フランク:前奏曲、コラールとフーガ
2. ドビュッシー:前奏曲集 第1巻より『音と香りは夕べの大気の中に漂う』
3. ドビュッシー:前奏曲集 第1巻より『アナカプリの丘』
4. ドビュッシー:前奏曲集 第1巻より『雪の上の足あと』
5. ドビュッシー:前奏曲集 第1巻より『沈める寺』
6. ドビュッシー:前奏曲集 第2巻より『枯れ葉』
7. ドビュッシー:前奏曲集 第2巻より『ビーノの門』
8. ドビュッシー:前奏曲集 第2巻より『月の光がそそぐテラス』
9. ドビュッシー:前奏曲集 第2巻より『オンディーヌ』
10. ドビュッシー:前奏曲集 第2巻より『花火』
11. ラヴェル:ソナチネ 嬰ヘ短調
12. ラヴェル:ハバネラ形式の小品*


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)
 アレクサンドル(サシャ)・ヴェチュトモフ(チェロ:12)
 録音:
 1962年5月(1)、1965年(2,3,5,10)/マンハッタン・タワーズ・スタジオ(ニューヨーク)
 1982年4月1,2日/RCAスタジオA(ニューヨーク)(4)
 ウィーン・コンツェルトハウス内モーツァルトザール(7,8,9,11)
 1963年5月30日(6)、1963年(12)/ドヴォルザーク・ホール(ルドルフィヌム)

Disc11
1. ヤナーチェク:ピアノ・ソナタ 変ホ短調『1905年10月1日、街頭にて』*
2. ヤナーチェク:霧の中で*
3. ヤナーチェク:『草陰の小道を通って』より(7. おやすみ/9. 涙ながらに/2. 散りゆく木の葉)*
4. マルチヌー:エチュードとポルカ集より(2. ポルカ ニ長調/5. パストラーレ/4. ポルカ イ長調)
5. スメタナ:チェコ舞曲集 第1集より(2. ポルカ)
6. スメタナ:チェコ舞曲集 第2集より(7. フラーン/8. オプクロチャーク/1. フリアント)
7. スメタナ:3つの詩的ポルカより第2番ト短調 Op.8-2
8. スメタナ:ポルカ 変ホ長調『プルゼニュの思い出』


 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)

 録音:
 1982年3月/RCAスタジオA(ニューヨーク)(1-3)
 2020年10月16日/マルチヌー・ホール(プラハ)(4)
 1984年12月19日/ドヴォルザーク・ホール(ルドヌフィヌム/ライヴ(5-8)

DVD(57:30)
1. ドキュメンタリー『イヴァン・モラヴェツ』(57分30秒 字幕:英語)

2. ベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO.80(収録:1976年/チェコ)
3. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 Op.57『熱情』(収録1976年/チェコ)

4. プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第1番変ニ長調 Op.10

 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、カレル・アンチェル(指揮)
 収録:1967年5月15日/スメタナ・ホール(プラハ)

5. モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番ハ長調 K.503

 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ヨゼフ・ヴラフ(指揮)
 収録:1973年2月1日/ドヴォルザーク・ホール(ルドヌフィヌム)

6. ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調

 イヴァン・モラヴェツ(ピアノ)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ヴァーツラフ・ノイマン(指揮)
 収録:1983年6月9日/ドヴォルザーク・ホール(ルドヌフィヌム)

 *=初CD化音源


ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
チェコを代表するピアニストだったイヴァン...

投稿日:2021/05/09 (日)

チェコを代表するピアニストだったイヴァン・モラヴェツの主要な録音をまとめた記念ボックス。すべてステレオ録音だが、スタジオ録音とライブ録音のものがある。粒立ちのしっかりしたタッチから、芯がありながら非常に美しい音色で、硬軟使い分けた優れた表現力の演奏を展開しているものが多い。ショパンのマズルカや舟歌そしてドビッシーは、数あるこれらの曲の名演の中でも卓越している。抒情あふれる熱血ノイマン&チェコフィルと組んだベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番もかなりの名演である。フランクも悪くないし、地元チェコ出身の作曲家の作品を集めたCDも1枚ある。DVDはコンサートでのラヴェルやプロコフィエフのピアノ協奏曲の演奏の様子などが収録されている。出身地のプラハ中心に活動した人で知名度は当時の国際派の名手たちには劣るが、非常に実力のあるピアニストであったことがよくわかる。

saitaman さん | 埼玉県 | 不明

0

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品