CD 輸入盤

ブザンソン国際音楽祭1969(ステレオ)、サル・プレイエル・リサイタル1965 サンソン・フランソワ(2CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDSMBA086
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


これはすごい! フランソワの正規初出音源!
ブザンソン音楽祭1969(ステレオ)がついに日の目を見る!
サル・プレイエル・リサイタル1965では初出音源のショパン:ワルツ第7番も収録!


フランス国立視聴覚研究所(INA)所有の貴重音源の復刻で評価を高めているスペクトラム・サウンド。今回も世界初ディスク化を含む注目音源登場。サンソン・フランソワ[1924-1970]の第22回ブザンソン国際音楽祭におけるリサイタル(1969年ステレオ)に加えて、パリにおける放送用セッション(1962年モノラル)、そしてサル・プレイエルにおけるリサイタル(1965年モノラル)を収録!
 フランソワは1970年10月22日に心臓発作で46歳という若さで歿した名ピアニスト。ここに収録されたブザンソン音楽祭のライヴ録音は亡くなる前年の非常に貴重な音源でついに日の目を見ます。フランソワの十八番で組まれたプログラムは豪華の一言。演奏曲はいずれも正規録音が存在しますが、バルトーク『2つの悲歌』のステレオ音源はこれがはじめて。フランソワ独特の語り口はライヴでより一層発揮され、その香り高き演奏を聴けるのはファンならずとも注目といえましょう。
 1965年1月19日、サル・プレイエルにおけるリサイタルは「melo classic」レーベルからリリースされていますが、そのディスクに収録されているリスト『ドン・ジョヴァンニの回想』 は当日の演奏会をラジオで生放送した際にリサイタルの休憩時間に流れた別音源で、「INA」のオリジナル・マスターには収録されておりません。さらにこのディスクに収録されていない当日アンコールで演奏されたショパン『ワルツ第7番』を収録。フランソワの愛奏曲ながらその独特の語り口はまさに唯一無二。ここに正規初出の音源が含まれるのも非常にうれしいところです。
 丁寧なマスタリングで定評のあるスペクトラム・サウンドが「INA」の正規音源から復刻した当アルバムは、2020年に歿後50年を迎えたフランソワの至芸を堪能できる充実の内容です。なお、当復刻はフランソワの孫クローディ・フランソワの全面協力のもと実現しました。平林直哉氏による日本語解説付き。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
(74:40)
第22回ブザンソン国際音楽祭 1969
● バルトーク:2つの悲歌 Op.8b, Sz.41
● フォーレ:夜想曲 第6番変ニ長調 Op.63
● ラヴェル:夜のガスパール
● ドビュッシー:ベルガマスク組曲より『前奏曲』
● ドビュッシー:ベルガマスク組曲より『メヌエット』
● ドビュッシー:ベルガマスク組曲より『月の光』
● ショパン:スケルツォ第2番変ロ短調 Op.31


 サンソン・フランソワ(ピアノ)

 録音時期:1969年9月13日
 録音場所:フランス、ブザンソン市民劇場
 録音方式:ステレオ(ライヴ)【初出音源】

● ドビュッシー:12の練習曲より第8曲『装飾音のための』

 サンソン・フランソワ(ピアノ)

 録音時期:1962年4月3日
 録音場所:パリ、RTFスタジオ
 録音方式:モノラル(セッション)【初出音源】

Disc2(76:25)
● ドビュッシー:12の練習曲より第10曲『対比的な響きのための』
● ドビュッシー:12の練習曲より第12曲『和音のための』


 サンソン・フランソワ(ピアノ)

 録音時期:1962年4月3日
 録音場所:パリ、RTFスタジオ
 録音方式:モノラル(セッション)【初出音源】

サル・プレイエル・リサイタル 1965
● シューマン:交響的練習曲 Op.13
● ショパン:マズルカ第20番変ニ長調 Op.30-3
● ショパン:マズルカ第40番ヘ短調 Op.63-2
● ショパン:バラード第3番変イ長調 Op.47
● リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 HS178
● ショパン:練習曲 第9番変ト長調 Op.25-9(アンコール)
● ショパン:ワルツ 第7番嬰ハ短調 Op.64-2 (アンコール)
【初出音源】

 サンソン・フランソワ(ピアノ)

 録音時期:1965年1月19日
 録音場所:パリ、サル・プレイエル
 録音方式:モノラル(ライヴ)

 音源:フランス国立視聴覚研究所音源提供
 24bit/192KHz digital restoration and remastering from the original master tapes

 輸入盤・日本語帯・解説付

内容詳細

46歳で夭折したフランスの名手フランソワの初出ライヴ盤。1969年のブザンソン国際音楽祭と、初出ではないが1965年のサル・プレイエルでのリサイタルの模様で、ライヴでこその天才ぶりを発揮した、フランソワの精髄がある。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 2つの悲歌 Op.8b Sz.41 (第22回ブザンソン国際音楽祭'69)
  • 02. 夜想曲第6番 変ニ長調 Op.63 (第22回ブザンソン国際音楽祭'69)
  • 03. 夜のガスパール (第22回ブザンソン国際音楽祭'69)
  • 04. 『ベルガマスク組曲』より「前奏曲」 (第22回ブザンソン国際音楽祭'69)
  • 05. 『ベルガマスク組曲』より「メヌエット」 (第22回ブザンソン国際音楽祭'69)
  • 06. 『ベルガマスク組曲』より「月の光」 (第22回ブザンソン国際音楽祭'69)
  • 07. スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31 (第22回ブザンソン国際音楽祭'69)
  • 08. 12の練習曲より第8曲「装飾音のための」 (モノラル)

ディスク   2

  • 01. 12の練習曲より第10曲「対比的な響きのための」 (モノラル)
  • 02. 12の練習曲より第12曲「和音のための」 (モノラル)
  • 03. 交響的練習曲 Op.13 (サル・プレイエル・リサイタル'65) (モノラル)
  • 04. マズルカ第20番 変ニ長調 Op.30-3 (サル・プレイエル・リサイタル'65) (モノラル)
  • 05. マズルカ第40番 ヘ短調 Op.63-2 (サル・プレイエル・リサイタル'65) (モノラル)
  • 06. バラード第3番 変イ長調 Op.47 (サル・プレイエル・リサイタル'65) (モノラル)
  • 07. ピアノ・ソナタ ロ短調 HS178 (サル・プレイエル・リサイタル'65) (モノラル)
  • 08. 練習曲第9番 変ト長調 Op.25-9 (アンコール) (サル・プレイエル・リサイタル'65) (モノラル)
  • 09. ワルツ第7番 嬰ハ短調 Op.64-2 (アンコール) (サル・プレイエル・リサイタル'65) (モノラル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品