CD 輸入盤

ラドゥ・ルプー デッカ協奏曲録音全集〜ベートーヴェン、モーツァルト、シューマン、グリーグ、ブラームス(6CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4782922
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ラドゥ・ルプー/デッカ・コンチェルト・レコーディング全集(6CD)
ベートーヴェン、モーツァルト、ブラームス、シューマン、グリーグ
モーツァルトとベートーヴェンのピアノと管楽のための五重奏曲も収録

ハスキル、リパッティに続いてルーマニアが生んだ名ピアニスト、ラドゥ・ルプー。ルプーは12歳の時には自作でリサイタルを開くほどの早熟な天才でしたが、その後、リパッティの師でもあるフロリカ・ムジチェスクに学んだ後、15歳でモスクワ音楽院に入学、ゲンリヒ・ネイガウスやスタニスラフ・ネイガウスに師事し1968年に卒業。
 1966年、ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール、1967年のエネスコ国際コンクール、1969年のリーズ国際コンクールにそれぞれ優勝するという快挙を成し遂げ、1969年11月、ロンドンでのリサイタルの成功により世界的名声を確立します。このときの新聞評で用いられた「千人に一人のリリシスト」という表現は、ルプーの芸風を示す言葉としてよく使われるようになります。
 翌1970年に開始されたDECCAへのレコーディングは、1980年代なかばまでの十数年間にコンスタントにおこなわれ、どのアルバムも各国で高い評価を獲得、その後も1990年代初頭までレコーディングは継続され、数々の傑作を生み出すこととなります。
 今回、登場するボックスセットは、ルプーが1970年から84年にかけてデッカに残したすべての協奏曲録音を集めた6枚組。持ち前の透明な音色と美しい抒情表現が、当時のデッカならではの優れた技術で収録されており、ベートーヴェン、モーツァルト、ブラームス、シューマン、グリーグによる数多くの作品を味わうことができるほか、モーツァルトとベートーヴェンのピアノと管楽のための五重奏曲という室内楽作品も2曲収録しています。(HMV)

【収録情報】
CD1
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調Op.15
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.19
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:ズービン・メータ

CD2
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調Op.58
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:ズービン・メータ

CD3
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5盤変ホ長調Op.73『皇帝』
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:ズービン・メータ

・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37
 ロンドン交響楽団
 指揮:ローレンス・フォスター

CD4
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番イ長調K.414
 イギリス室内管弦楽団
 指揮:ウリ・セガル

・モーツァルト:ピアノと管楽のための五重奏曲変ホ長調K.452
 ハン・デ・フリース(オーボエ)
 ゲオルク・ピーターソン(クラリネット)
 ヴィセンテ・サルソ(ホルン)
 ブライアン・ポラード(ファゴット)

CD5
・ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調Op.15
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:エド・デ・ワールト

・ベートーヴェン:ピアノと管楽のための五重奏曲変ホ長調Op.16
 ハン・デ・フリース(オーボエ)
 ゲオルク・ピーターソン(クラリネット)
 ヴィセンテ・サルソ(ホルン)
 ブライアン・ポラード(ファゴット)

CD6
・シューマン:ピアノ協奏曲イ短調Op.54
・グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16
 ロンドン交響楽団
 指揮:アンドレ・プレヴィン

 ラドゥ・ルプー(ピアノ)

 録音時期:1970〜84年
 録音方式:ステレオ&デジタル

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.1 in C major, Op.15 - 1. Allegro con brio
  • 02. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.1 in C major, Op.15 - 2. Largo
  • 03. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.1 in C major, Op.15 - 3. Rondo (Allegro scherzando)
  • 04. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.2 in B flat major, Op.19 - 1. Allegro con brio
  • 05. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.2 in B flat major, Op.19 - 2. Adagio
  • 06. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.2 in B flat major, Op.19 - 3. Rondo (Molto allegro)

ディスク   2

  • 01. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.3 in C minor, Op.37 - 1. Allegro con brio
  • 02. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.3 in C minor, Op.37 - 2. Largo
  • 03. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.3 in C minor, Op.37 - 3. Rondo (Allegro)
  • 04. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.4 in G, Op.58 - 1. Allegro moderato
  • 05. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.4 in G, Op.58 - 2. Andante con moto
  • 06. Ludwig van Beethoven - Piano Concerto No.4 in G, Op.58 - 3. Rondo (Vivace)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ルプーのCDは、ブラームスのピアノ独奏曲集...

投稿日:2013/01/26 (土)

ルプーのCDは、ブラームスのピアノ独奏曲集のみ持っていましたが、 協奏曲を集めたセット版が出たのを機に購入しました。 特に、シューマンのピアノ協奏曲は、これまで聞いた中で一番です。

konaka さん | 広島県 | 不明

1
★
★
★
★
★
これまでいろいろなカップリングで発売され...

投稿日:2011/06/18 (土)

これまでいろいろなカップリングで発売されてきましたが、いずれも良い演奏で、ルプーの美しいピアノが印象的です。シューマンの協奏曲の冒頭は、初めて聴いた時は、息をのみました。ここでは、ピアノと管楽器のための五重奏曲も入っているのが嬉しいところです。モーツァルトの自信作と、それをなぞったベートーベンの意欲作です。ルプーとコンセルトヘボウの管楽器奏者逹が、実に美しい演奏を聴かせてくれます。

乱筆不治 さん | 東京都 | 不明

2

ピアノ作品集に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品