フランクリン・M・ブランリ

人物・団体ページへ

じしゃくのふしぎ みつけようかがく

フランクリン・M・ブランリ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834024562
ISBN 10 : 4834024563
フォーマット
出版社
発行年月
2009年07月
日本
追加情報
:
21×26cm,32p

内容詳細

くっついたり反発したり、目には見えない力を持つ磁石。どんなものが磁石にくっつくのか、あるものが磁化される時に内部でどのような変化が起きているのかなど、磁石の不思議な世界を紹介する科学絵本。

【著者紹介】
フランクリン・M・ブランリー : 1915年アメリカ合衆国ニューヨーク州生まれ。ニューヨーク大学他で教育学と天文学を修める。1957年からは、アメリカ自然博物館のヘイドン・プラネタリウムに勤務し、実地教育のプログラム作成にあたる。1968年より同プラネタリウムの館長。児童向けの著作にも力を注ぎ、その作品は140冊を超える。2002年没

トゥルー・ケリー : イギリスのケンブリッジに、芸術家夫婦の娘として生まれる。4歳の時にはじめての絵物語が雑誌「CHILD LIFE」に掲載された。これまでに100冊以上の著書を刊行している。アメリカ合衆国ニューハンプシャー州在住

かなもりじゅんじろう訳 : 金森順次郎。1930年大阪生まれ。大阪大学名誉教授。物性物理とくに物質の磁性を専門とする。大阪大学理学部教授、大阪大学総長、国際高等研究所長を歴任。日本学士院賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 匠 さん

    僕が小学生の頃の宝箱の1つ「M」にはいろんな形の磁石が入っていた。だからこの絵本は特に懐かしさを呼び起こしてくれて嬉しかった。磁石を使った釣り遊びをしながら、その特徴を実験できる。くっつくもの、くっつかないもの、そしてなぜくっつかないのか。また方角との関係が地球の性質に繋がっていることから、宇宙の星々にまで話が広がっていくのが楽しい。子どもにもわかりやすく書かれているが、大人にも充分勉強になる内容だし、今更他人に聞けない身近すぎる科学なので、ぜひ多くの人に読んでいただきたいと思った。

  • たまきら さん

    三年生で磁石を楽しく学んだ娘さん。この本にその時に出会っていたらもっと面白かったんじゃないかなあ。とてもわかりやすいので、理科に苦手意識を持っている子にも良いと感じました。今は楽しい科学の本がたくさんあっていいなあ!

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    磁石の不思議さを楽しめる科学絵本。学校で使う磁石だけではなく、縫い針も磁石にしちゃうのは楽しいし、地球が磁石だということも知るとワクワクしますね。授業で関連付けてはなしたら、もっと興味深くなってくれるのではないでしょうか?

  • みつばちい さん

    一年生が今日磁石をもらってみんな大興奮だったので、授業で急遽読む本変更してこれを読んでみた。が、下読みしないで読んだため、一年生にはちょっと難しかったかも、、

  • あおい さん

    磁石にくっつく物の種類や針を使って磁石を作る方法などが紹介されています。科学館の実験教室でクリップで磁石を作った事がある息子は真剣に読んでました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品