DVD

ピアノ協奏曲第2番、他 バレンボイム(p)クーベリック&バイエルン放送交響楽団、他

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DLVC1191
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

クーベリック&バイエルンのドヴォルザーク第7交響曲
&バレンボイムとのブラームス第2協奏曲

特典映像はクーベリック、サヴァリッシュ、ケンペ、リーガーによる
バッハ:4台ピアノ協のリハーサル映像(日本語字幕付)

クーベリックとバレンボイムが共演したブラームスのピアノ協奏曲第2番が映像で登場。バレンボイムはブラームスのピアノ協奏曲を得意としており、第1番&第2番を、バルビローリとEMIに、メータとSONYにセッション録音、ライヴCDではクーベリックとの録音もリリースされていました。また、映像でもチェリビダッケと共演したLDがリリースされており、さらに単独では、ラトルとの第1番のDVDがあるという具合で、第2番については、今回で5種類目のソフトの登場ということになります。もっとも、この演奏はライヴCDと同じ可能性が高いので、実質的には今回が4種類目ということでしょうか。
 収録年代は、バルビローリが1967年でメータが1979年、チェリビダッケが1990年で、今回のクーベリック盤はメータ盤の前年ということになります。メータとの共演ではかなり情熱的な演奏を聴かせていたバレンボイムだけに、当時まだまだエネルギッシュだったクーベリックとの共演は、ライヴだけにさらなる熱演も期待できそうです。
 組み合わせ、というか当日のメインプログラムがクーベリック得意のドヴォルザーク交響曲第7番というのも嬉しいところで、同じく1978年に収録されたオルフェオ盤(同じ演奏?)が、パワー炸裂の物凄い演奏だっただけにこれは大いに期待できます。
 さらに驚くのが、特典映像として32分間収められたミュンヘンゆかりの指揮者たちによるバッハの4台のピアノのための協奏曲のリハーサル・シーンでしょう。中でもサヴァリッシュのこだわりや、寡黙なケンペ、それを取り仕切るクーベリックなど、まさに各々の性格が見て取れるようで大変興味深いところです。

・ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 op.83 (49:10)
・ドヴォルザーク:交響曲第7番ニ短調 op.70 (36:48)
 ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
 バイエルン放送交響楽団
 ラファエル・クーベリック(指揮)
 収録:1978年 ミュンヘン、ヘルクレスザール
 カラー、リニアPCMステレオ

特典映像(日本語字幕付)
・バッハ:4台のピアノのための協奏曲イ短調(リハーサル)(32:00)
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(ピアノ)
 フリッツ・リーガー(ピアノ)
 ルドルフ・ケンペ(ピアノ)
 バイエルン放送交響楽団
 ラファエル・クーベリック(指揮、ピアノ)
 収録:1972年
 カラー、リニアPCMモノラル

 総収録時間:118分
 画面:カラー、4:3
 本編音声:リニアPCMステレオ
 特典音声:リニアPCMモノラル
 NTSC

収録曲   

Rafael Kubelik, Cond./ Daniel Barenboim, Piano (stereo)

  • 01. Brahms: Piano Concerto No.2 Op.83 49:10
  • 02. Dvorak: Symphony No.7 Op.70 36:48

Bonus Track (monaural)

  • 03. J.S.Bach: Concerto for 4 Piano and String orchestra - Rehearsal 32:00

ビデオクリップ1

このアイテムはビデオクリップ1をご覧いただけます。
300k 視聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
特典映像が最高にウケる。 サヴァリッシュ...

投稿日:2008/02/19 (火)

特典映像が最高にウケる。 サヴァリッシュの嫌味なほど上手い指捌き、ケンペのノホホンさ、クーベリックの生真面目さ、などなど。 日本語字幕も付いていて充分楽しめます。 面白い記録が残っていましたね。

寿司恵 さん | 武蔵野市境3丁目 | 不明

1
★
★
★
★
☆
ライブのクーベリックはどれもが安心。さす...

投稿日:2008/01/28 (月)

ライブのクーベリックはどれもが安心。さすがこなれたドボ7、純度が高いです。なによりも特典トラックがすごい!サバリッシュって大昔からああだったんですね。変わらない。ケンペはいいなあ、ああいう年寄りになりたい。

マンチ さん | 梶が谷 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品