CD

交響曲第1番、大学祝典序曲 ヨッフム&LPO

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCE13481
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

EMI CLASSICS決定盤1300 481
ヨッフム / ブラームス:交響曲第1番、大学祝典序曲

ヨッフムのブラームス全集は1978年度の「レコード・アカデミー賞」を受賞しながらも、長く国内では再発売されていなかった名盤です。円熟期にあったヨッフムの、確信に溢れた指揮は強大な説得力を持つ見事な演奏が揃っています。この第1番でも、高齢が信じられないほどの力強さ、推進力が曲調と見事にマッチしています。レコード芸術推薦盤(東芝EMI)

ブラームス:
・交響曲第1番ハ短調 op.682
・大学祝典序曲 op.80
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 オイゲン・ヨッフム(指揮)
 録音:1976年(ステレオ)

内容詳細

ロンドン・フィルからドイツ的な響きを引き出した演奏はヨッフム晩年の金字塔である。温厚篤実な表現にほどよい熱気を加味した交響曲第1番も優れているが、質実剛健の気風に貫かれた「大学祝典序曲」が絶品。てらいのない堂々たる演奏には風格がにじみ出る。★(彦)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 交響曲第1番ハ短調作品68
  • 02. 大学祝典序曲作品80 (以上ブラームス)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ヨッフムのブラームスは知性と感情のバラン...

投稿日:2011/04/10 (日)

ヨッフムのブラームスは知性と感情のバランスが見事という感じ。 これは現代ではなかなかできる人がいないんじゃないでしょうか。

fuyu さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私が聴いた数多あるブラ1のディスク中、ベ...

投稿日:2011/02/17 (木)

私が聴いた数多あるブラ1のディスク中、ベスト3に入る名演。いつ聴いても心が熱くなる。指揮者の意思がやりたい放題なまでに、冒頭から終結部に到るまで溢れている。圧巻はやはり終楽章、凄いアッチェレ。興奮の渦、呆然自失。これでもう少し録音が良ければ、ぶっちぎりのベスト1なんだが・・・。

ERINA さん | 奈良県 | 不明

2
★
★
★
★
★
 これぞ、ブラ1、と言うべき名演奏。ライ...

投稿日:2011/01/27 (木)

 これぞ、ブラ1、と言うべき名演奏。ライヴではありませんが、冒頭からして、重厚、ロンドンフィルも、ドイツのオケの様に、応えます。コーダでは、強力なアッチェランドとティパニの追加で、圧倒的に終わります。見事な名演。頭が下がります。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品