SACD

交響曲第1番、第3番、悲劇的序曲 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ウィーン・フィル(シングルレイヤー)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGD9071
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤

商品説明

ブラームス:交響曲第1番、第3番、悲劇的序曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン&ウィーン・フィル


【SACD〜SHM仕様】【初回生産限定盤】
デッカ創立90周年、カラヤン没後30年。カラヤン&ウィーン・フィルによるオーケストラ録音3タイトルをSA-CD化。いずれも英Classic Soundにより、オリジナル・マスターからDSD化しています。
 このアルバムに収録された3曲は、カラヤンがデッカに録音したブラームス作品のすべて。交響曲第1番と悲劇的序曲は2018年制作のDSDマスターを使用し、交響曲第3番は2019年制作のDSDマスターを使用しています。(メーカー資料より)

【収録情報】
ブラームス:
1. 交響曲第1番ハ短調 Op.68
2. 交響曲第3番ヘ長調 Op.90
3. 悲劇的序曲 ニ短調 Op.81


 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音時期:1959年3月(1)、1961年9月(2,3)
 録音場所:ウィーン、ゾフィエンザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 SACD Single Layer

内容詳細

デッカ創立90周年、カラヤン没後30周年記念企画。カラヤンとVPOとの名演をSA-CD化したうちの一枚で、カラヤンがデッカに録音したブラームス録音のすべてが収録されている。いずれも名演と言われているもの。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第1楽章:Un poco sostenuto - Allegro
  • 02. 交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第2楽章:Andante sostenuto
  • 03. 交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第3楽章:Un poco allegretto e grazioso
  • 04. 交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第4楽章:Adagio - Allegro non troppo,ma con brio
  • 05. 交響曲 第3番 ヘ長調 作品90 第1楽章:Allegro con brio
  • 06. 交響曲 第3番 ヘ長調 作品90 第2楽章:Andante
  • 07. 交響曲 第3番 ヘ長調 作品90 第3楽章:Poco allegretto
  • 08. 交響曲 第3番 ヘ長調 作品90 第4楽章:Allegro
  • 09. 悲劇的序曲 作品81

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2番4番も録音してくれていたらBPO盤と並...

投稿日:2021/07/10 (土)

2番4番も録音してくれていたらBPO盤と並ぶ質の高い全集になったのにと残念になる名演。「悲劇的序曲」は複数回あるBPO録音よりもスケールが大きく、WPOの音色も活かされた同曲のカラヤンの録音でも一番の名演だと思う。SACDシングルレイヤーの好企画盤。

トロ さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
名曲名盤ではあまり高い評価を受けていない...

投稿日:2021/02/22 (月)

名曲名盤ではあまり高い評価を受けていないが素晴らしい演奏であり、録音も良い。このような覇気を感じる演奏は少ないと思う。

gakusei さん | 北海道 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品