プロコフィエフ(1891-1953)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番、ニールセン:ヴァイオリン協奏曲 リヤ・ペトロヴァ、クリスティーナ・ポスカ&オーデンセ交響楽団

プロコフィエフ(1891-1953)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ORC100086
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

プロコフィエフ&ニールセン:ヴァイオリン協奏曲集

2016年に開催された『カール・ニールセン国際ヴァイオリン・コンクール』で韓国のイ・ジユンと第1位を分け合ったブルガリア生まれのヴァイオリニスト、リヤ・ペトロヴァ。アルゲリッチにも認められ『アルゲリッチと仲間たち』の演奏会にも招待された彼女は、既に多くの室内楽プロジェクトで確かな実績を残しており、以前にリリースされたサン=サーンスの作品集にも参加、ヴァイオリン協奏曲第1番で流麗な演奏を披露しています。
 このアルバムではニールセンとプロコフィエフの協奏曲を演奏、両方の作品の根底に流れるロマティックな雰囲気を表出、とりわけニールセンは独自の表現が高く評価されました。イ・ジユンのアルバムも同じく「Orchid Classics」から発売されており、2人の音楽性の違いを確かめることもできます。(輸入元情報)

【収録情報】
● プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 Op.19
● ニールセン:ヴァイオリン協奏曲 Op.33 FS61


 リヤ・ペトロヴァ(ヴァイオリン)
 オーデンセ交響楽団
 クリスティーナ・ポスカ(指揮)

 録音時期:2017年6月29,30日、7月1日
 録音場所:デンマーク、オーデンセ、カール・ニールセン・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

プロコフィエフ(1891-1953)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品