CD 輸入盤

グローリア、スターバト・マーテル、オルガン協奏曲 デュトワ&フランス国立管、フィルハーモニア管、ハーフォード

プーランク(1899-1963)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4785158
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

プーランク:グローリア、スターバト・マーテル、オルガン協奏曲
デュトワ&フランス国立管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団


鮮烈で美しく、まさに理想的なプーランク演奏
『グローリア』は1959年ボストンのクーセヴィツキ財団の委嘱によって作曲され、初演はミュンシュ指揮ボストン交響楽団によって演奏されました。『スターバト・マーテル』は、1949年に亡くなった、友人で画家・演出家のクリスチャン・ベラールを追悼するためのレクィエムとして書かれたようですが、スターバト・マーテルに変更されたといわれています。この2曲は、古今の宗教作品の中でも特筆すべき傑作ともいわれています。『オルガン協奏曲』では、デッカ・サウンドの良さが前面に表出され、オルガンのパワー、透明度の高さ、スピード感など、現代的なクールさを持った演奏です。デュトワの卓越した解釈に応える演奏のバランスは、まさにプーランクの理想的演奏といえるでしょう。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
プーランク:
・グローリア
・スターバト・マーテル
 フランソワーズ・ポレ(ソプラノ)
 フランス国立管弦楽団&合唱団
 録音時期:1994年12月
 録音場所:パリ、サル・ワグラム

・オルガン、弦楽とティンパニのための協奏曲ト短調
 ピーター・ハーフォード(オルガン)
 フィルハーモニア管弦楽団
 録音時期:1992年2月
 録音場所:イギリス、聖アルバン大聖堂

 シャルル・デュトワ(指揮)

 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. 1. Gloria
  • 02. 2. Laudamus te
  • 03. 3. Domine Deus
  • 04. 4. Domini Fili Unigenite
  • 05. 5. Domine Deus, Agnus Dei
  • 06. 6. Qui sedes ad dexteram Patris
  • 07. 1. Stabat Mater dolorosa
  • 08. 2. Cujus animam gementem
  • 09. 3. O quam tristis
  • 10. 4. Quae moerebat
  • 11. 5. Quis est homo
  • 12. 6. Vidit suum
  • 13. 7. Eja mater
  • 14. 8. Fac ut ardeat
  • 15. 9. Sancta mater
  • 16. 10. Fac ut portem
  • 17. 11. Inflammatus et accensus
  • 18. 12. Quando corpus
  • 19. Andante
  • 20. Allegro giocoso
  • 21. Subito andante moderato
  • 22. Tempo allegro, molto agitato
  • 23. Tres calme. Lent
  • 24. Tempo de l'allegro initial
  • 25. Tempo introduction. Largo

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これ以上のグローリアは望めないかもしれま...

投稿日:2019/06/07 (金)

これ以上のグローリアは望めないかもしれません!?とにかく、音の1つ1つが洗練さをきわめ、始まりから終わりまで、大きな筋の通ったような明快な演奏です。実は個人的に声楽作品はそれほど好きではないのですが、プーランクの宗教作品は別です。まさにこの演奏を聴いて、今までの考え方が変わりました。宗教曲なのに、どこまでも楽しい、けれども、ときに美しく儚い、素晴らしい作品ですね。悲歌であるスターバトマーテルでさえも、どこか明朗で、絶望ではないのです。プーランクが途中でレクイエムでは重すぎると考えて題名変更したのもうなずけます。そういう点で、オルガン協奏曲は対照的に終始厳めしい雰囲気を持っていて、同じ作曲家が書いたとは思えないと感じる箇所もあります。しかし、これがまさにプーランクの魅力、面白さといえそうです。声楽作品はあまり聴かないという人も、まるで明快な器楽作品を聴くかのように楽しめる作品かと思いますので、ぜひお試しください。

ブルノのおっさん さん | 北海道 | 不明

0

プーランク(1899-1963)に関連するトピックス

  • ザ・シックスティーンの歌うプーランク ザ・シックスティーンと名匠ハリー・クリストファーズによるフランス音楽の新録音は、名作『ミサ曲ト長調』をはじめとするフ... HMV&BOOKS online|2016年12月14日 (水) 12:10
    ザ・シックスティーンの歌うプーランク
  • プーランクの歌曲の美学と真髄に触れるセット 現代の歌手たちによるプーランクの歌曲全集。未出版作品3曲を含む注目の内容です。 HMV&BOOKS online|2014年02月02日 (日) 14:00
    プーランクの歌曲の美学と真髄に触れるセット
  • パーヴォ・ヤルヴィのプーランク フランスのソプラノ、パトリシア・プティボンとパリ管弦楽団&合唱団によるグローリア、スターバト・マーテルほかを収録。 HMV&BOOKS online|2013年10月08日 (火) 00:50
    パーヴォ・ヤルヴィのプーランク
  • プーランク歌曲全集 フェリシティ・ロット、クリストファー・マルトマンらと英国歌曲界の名ピアニスト、グレアム・ジョンソンの共演。 HMV&BOOKS online|2013年08月30日 (金) 15:20
    プーランク歌曲全集
  • ドゥネーヴのプーランク 「修道士とガキ大将の2人の人間が住んでいる」と言われたプーランクの音楽の二面性を感じ取れるアルバム。 HMV&BOOKS online|2013年02月08日 (金) 00:00
    ドゥネーヴのプーランク
  • プーランク作品全集(20CD) プーランクと実際に交流のあったタッキーノやフェヴリエ、プレートル等によるボックス。パユの新録音も。 HMV&BOOKS online|2012年10月10日 (水) 00:20
    プーランク作品全集(20CD)

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品