ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

SACD

ピアノ・ソナタ全集 Vol.2 ヴィルヘルム・バックハウス(3SACDシングルレイヤー)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGD9068
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤

商品説明

バックハウス没後50周年・デッカ創立90周年記念。
不滅の名盤バックハウスのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集を初SA-CD化!


ドイツのピアニスト、ヴィルヘルム・バックハウスが晩年に録音した2回目のベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集が、没後50年となる今年初めてDSDリマスタリングされ、SA-CDとしてリリースされます(第29番のみ1回目のモノラル録音)。
 バックハウスのベートーヴェンは、録音から50年を経てもなお、スタンダードな演奏として世界中で聴かれています。1909年にはドイツ・グラモフォンに世界初となるピアノ協奏曲録音を行うなど、ピアノ演奏史・録音史に欠かせないアーティストの一人と言えるバックハウス。SA-CDの大容量を生かし、CD8枚分の録音を6枚に収録し、3枚組2タイトルで発売します。新リマスターで甦ったこの演奏をぜひご堪能ください。(メーカー資料より)

【収録情報】
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集 Vol.2


Disc1

● ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調 op.31-3
● ピアノ・ソナタ第19番ト短調 op.49-1
● ピアノ・ソナタ第20番ト長調 op.49-2
● ピアノ・ソナタ第21番ハ長調 op.53『ワルトシュタイン』
● ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 op.54
● ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 op.57『熱情』
● ピアノ・ソナタ第24番嬰ヘ長調 op.78

Disc2
● ピアノ・ソナタ第25番ト長調 op.79『かっこう』
● ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調 op.81a『告別』
● ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 op.90
● ピアノ・ソナタ第28番イ長調 op.101
● ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 op.106『ハンマークラヴィーア』

Disc3
● ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 op.109
● ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 op.110
● ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 op.111

 ヴィルヘルム・バックハウス(ピアノ)

 録音時期:
 1952年4月(第29番)
 1958年9月(第21、23番)
 1961年11月(第26、30、32番)
 1963年3月(第28番)
 1964年10月(第25、31番)
 1968年3月(第19、20番)
 1969年4月(第22、24、27番)
 録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)(第29番のみモノラル/セッション録音)

 リマスタリング
 SACD Single Layer

 日本独自企画
 初回生産限定

内容詳細

バックハウス晩年にまとめられた2度目の全集盤で、いわずと知れた歴史的名盤。ここでは中期から後期の作品を収録し、第29番はモノラル版を使用している。初めてのDSDリマスタリングのSA-CD盤で再発売。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. ソナタ 第18番 変ホ長調 作品31の3 第1楽章:Allegro
  • 02. ソナタ 第18番 変ホ長調 作品31の3 第2楽章:Scherzo:[Allegretto vivace]
  • 03. ソナタ 第18番 変ホ長調 作品31の3 第3楽章:Menuetto:[Moderato e grazioso]
  • 04. ソナタ 第18番 変ホ長調 作品31の3 第4楽章:Presto con fuoco
  • 05. ソナタ 第19番 ト短調 作品49の1 第1楽章:Andante
  • 06. ソナタ 第19番 ト短調 作品49の1 第2楽章:Rondo:[Allegro]
  • 07. ソナタ 第20番 ト長調 作品49の2 第1楽章:Allegro,ma non troppo
  • 08. ソナタ 第20番 ト長調 作品49の2 第2楽章:Tempo di Menuetto
  • 09. ソナタ 第21番 ハ長調 作品53≪ワルトシュタイン≫ 第1楽章:Allegro con brio
  • 10. ソナタ 第21番 ハ長調 作品53≪ワルトシュタイン≫ 第2楽章:Introduzione:Adagio molto-
  • 11. ソナタ 第21番 ハ長調 作品53≪ワルトシュタイン≫ 第2楽章:Rondo:Allegretto moderato-Prestissimo
  • 12. ソナタ 第22番 ヘ長調 作品54 第1楽章:In tempo d'un menuetto
  • 13. ソナタ 第22番 ヘ長調 作品54 第2楽章:Allegretto-Piu allegro
  • 14. ソナタ 第23番 ヘ短調 作品57≪熱情≫ 第1楽章:Allegro assai-Piu allegro
  • 15. ソナタ 第23番 ヘ短調 作品57≪熱情≫ 第2楽章:Andante con moto
  • 16. ソナタ 第23番 ヘ短調 作品57≪熱情≫ 第3楽章:Allegro ma non troppo-Presto
  • 17. ソナタ 第24番 嬰ヘ長調 作品78 第1楽章:Adagio cantabile-Allegro ma non troppo
  • 18. ソナタ 第24番 嬰ヘ長調 作品78 第2楽章:Allegro vivace

ディスク   2

  • 01. ソナタ 第25番 ト長調 作品79 第1楽章:Presto alla tedesca
  • 02. ソナタ 第25番 ト長調 作品79 第2楽章:Andante
  • 03. ソナタ 第25番 ト長調 作品79 第3楽章:Vivace
  • 04. ソナタ 第26番 変ホ長調 作品81a≪告別≫ 第1楽章:Das Lebewohl(Les Adieux):Adagio-Allegro
  • 05. ソナタ 第26番 変ホ長調 作品81a≪告別≫ 第2楽章:Abwesenheit(L'Absence):Andante espressivo
  • 06. ソナタ 第26番 変ホ長調 作品81a≪告別≫ 第3楽章:Das Wiedersehn(Le Retour):Vivacissimamente
  • 07. ソナタ 第27番 ホ短調 作品90 第1楽章:Mit Lebhaftigkeit und durchaus mit Empfindung und Ausdruck
  • 08. ソナタ 第27番 ホ短調 作品90 第2楽章:Nicht zu geschwind und sehr singbar vorgetragen
  • 09. ソナタ 第28番 イ長調 作品101 第1楽章:Etwas lebhaft und mit der innigsten Empfindung(Allegretto ma non troppo)
  • 10. ソナタ 第28番 イ長調 作品101 第2楽章:Lebhaft.Marschmassig(Vivace alla marcia)
  • 11. ソナタ 第28番 イ長調 作品101 第3楽章:Langsam und sehnsuchtsvoll(Adagio ma non troppo,con affetto)-Geschwind,doch
  • 12. ソナタ 第29番 変ロ長調 作品106≪ハンマークラヴィーア≫ 第1楽章:Allegro
  • 13. ソナタ 第29番 変ロ長調 作品106≪ハンマークラヴィーア≫ 第2楽章:Scherzo:Assai vivace
  • 14. ソナタ 第29番 変ロ長調 作品106≪ハンマークラヴィーア≫ 第3楽章:Adagio sostenuto,appassionato e con molto sentimento
  • 15. ソナタ 第29番 変ロ長調 作品106≪ハンマークラヴィーア≫ 第4楽章:Largo-Allegro risolut

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1990年頃に買った国内盤全集と聴き比べたが...

投稿日:2021/10/25 (月)

1990年頃に買った国内盤全集と聴き比べたが、わずかに音の輪郭がシャープになっているような気がするが、ほとんど差は感じられない。その後に出たリマスター盤の音は聞いていないのでわからないが、初期盤CDと比べると音質に関してはSACD化のメリットは期待したほどではない。これからバックハウスの録音を買うならSACDがいいと思うが、昔のCDを持っているなら、値段が高いSACDに買い換える必要はないと思う。

ROYCE さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品