ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD

ベートーヴェン:交響曲第3&8番 ピエール・モントゥー

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD7103
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 作品55《英雄》、第8番 ヘ長調 作品93
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ピエール・モントゥー
録音:1957年、1960年ウィーン
音楽を彫琢してゆくことにかけては右に出る者のない存在であったフランスの巨匠指揮者ピエール・モントゥー。彼の美質である造型の見事さや密度の濃い豊かな味わい、そして格調の高さは何ものにも代え難い持ち味として多くのファンから愛されました。モントゥーが晩年にウィーン・フィルハーモニーを指揮したこのベートーヴェンの交響曲2曲も、そうした彼の音楽性が存分に発揮された名演として知られています。

内容詳細

デッカの50〜70年代の名演が1枚1000円で復活した《デッカ・ベスト・プラス50》シリーズ。80歳を越えたモントゥーが「英雄」と第8番で若々しく生気に満ちた演奏を聴かせてくれる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モントゥー先生のベートーヴェンは、数ある...

投稿日:2021/03/13 (土)

モントゥー先生のベートーヴェンは、数あるベートーヴェン交響曲全集の中でも、比較的良く取り出して聴く演奏です。特にウィーンフィルとの第3番は、ウィーンフィルならではの音色が美しく、特に好んで聴いています。後年のコンセルトヘボウとの録音よりも、個人的には、好きです。複数のCDで聴きましたが、リマスターが異なるのか、印象が少しずつ異なっており、古いものだと、録音が平板な感じがして、聴きにくいかもしれません。

乱筆不治 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
英雄は録音の古めかしさが気になるが、第8...

投稿日:2008/09/16 (火)

英雄は録音の古めかしさが気になるが、第8は状態の良いステレオだ。往年のWPの響きは実に美しい。端正な造形に力強い推進力、そしてエスプリ、モントゥーの至芸がこの値段で楽しめるとは、良い時代になったものだ。特に第8は指揮者・オケとも曲との相性は抜群。英雄はRCOA盤もあり、そちらのほうが音質が冴え、自在な感じがするが、興味があれば、併せて聴かれたし。

eroicca さん |   | 不明

0
★
★
★
★
★
ゆったりしたテンポのなかにも緊張感があり...

投稿日:2003/04/23 (水)

ゆったりしたテンポのなかにも緊張感があり、スケールの大きなエロイカ。ウィーン・フィルから上質の骨格のしっかりしたベートーヴェンを引き出しています。録音も予想以上によい状態です。

トドカラ狂 さん | 名古屋市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品