ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第5番『運命』、第4番 フルトヴェングラー&ウィーン・フィル(1954、52)(ブライトクランク)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TKC335
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

オタケン・ブライトクランクの「バイロイトの第九」の音質を更に上回る
シリーズ第2弾! ベートーヴェン「4&5」


【制作者より】
「バイロイトの第九」史上空前の89点(レコード芸術2011年10月号録音点数)をたたき出したオタケン・ブライトクランクの「バイロイトの第九」(TKC339)の音質を更に上回るシリーズ第2弾!
 いわゆる白レーベル非売品見本盤とは、メタル原盤から手動でプレスされ、一部の関係者に一般発売前に配布されたレコードのことです。これらのレコードは、私どもが昔聴いた量産市販品とは似て非なるもので、その音質の違いは一聴瞭然です。この度、ほとんど手付かずの状態で発見された一連のブライトクランク非売品見本盤は、元のブライトクランクの音はこんなに美しく自然なものであったかと、評価を一変させるものと思われます。
 当CDに収められたベト4&5は、高音質にアナログレコードの柔らかさを加味したものとなっております。(オタケン・レコード 太田憲志)

【収録情報】
ベートーヴェン:
1. 交響曲第4番変ロ長調 Op.60
2. 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)

 録音時期:1952年12月1-2日(1)、1954年2月28日,3月1日(2)
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:モノラル(セッション)
 音源:ブライトクランク白レーベル非売品見本盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
色々な復刻盤を聞いてきましたが、どれも満...

投稿日:2014/10/05 (日)

色々な復刻盤を聞いてきましたが、どれも満足できず売ってしまいました。今回もあまり期待せずに購入しましたが、なんと且ってのアナログレコードのような音質では有りませんか。思わず値下げ分すべて購入してしまいました。ただ、40年代の物は少し落ちますが干渉にはなんら支障はないと思います。改めてフルベンの次元の高さを感じました。

艶空 さん | 京都府 | 不明

3
★
★
★
★
★
高域は伸びないが、引き締まった低音が美し...

投稿日:2011/12/21 (水)

高域は伸びないが、引き締まった低音が美しい。 中低域は満足のいくレベルの音質だ。 とは言っても最新録音に比較しての事なのでフルヴェンのカタログの中では最高の部類だろう。 田園と同様に昨今とは異なるウィーンフィルの重厚さを堪能できて興味深い。 コントラバスの弦のうねりまで聴き取れるようだ。 ムジークフェラインザールの残響音があたかもその場にいるかのような臨場感を醸し出してくれる。 時たま傷のようなノイズが混入するが、全体的にノイズは極小。

独居人 さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品