ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

SACD 輸入盤

交響曲第7番、レオノーレ序曲第3番 ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SFS0054
組み枚数
:
1
レーベル
:
Sfs
:
International
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ベートーヴェン交響曲第7番&レオノーレ序曲第3番
ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響


音楽監督を17年も務めているというティルソン・トーマスとサンフランシスコ響の相性の良さは世界でもトップクラス。マーラーの全曲録音シリーズでは、細部まで考え抜かれた解釈と、現代最高レベルのオーケストラの実力が結びついた緻密なコントロールと実演の勢いを両立させたすばらしい演奏が各国で高い評価を得ていました。
 そのSACDシリーズに新たに登場するのが、ベートーヴェンの交響曲第7番とレオノーレ序曲第3番です。
 前作の交響曲第5番と同じく、オーケストラの高い性能をフルに生かしたティルソン・トーマスのスタイルを優秀な録音が逃さず捉えた高水準な内容が期待されます。(HMV)

【収録情報】
ベートーヴェン:
・レオノーレ序曲第3番 Op.72a
・交響曲第7番イ長調 Op.92

 サンフランシスコ交響楽団
 マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)

 録音時期:2011年9月14-17日、2010年10月7-9日
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:DSDレコーディング(ライヴ)
 プロデューサー:ジャック・ヴァド
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

  • 01. Beethoven: Leonore Overture No. 3, Op. 72b [14:00]
  • 02. Symphony No. 7, Op. 92: I. Poco sostenuto - Vivace [15:00]
  • 03. II. Allegretto [08:34]
  • 04. III. Presto [08:45]
  • 05. IV. Allegro con brio [07:21]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品