ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第5番、第7番 クレンペラー&フィルハーモニア管弦楽団(1955MONO)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8111248
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

クレンペラー / ベートーヴェン:交響曲第5番、第7番(1955年録音)

マーク・オバート=ソーン復刻。英EMIからリリースされている名録音をモノラルのフォーマットで復刻。クレンペラーの力強い音楽と、覇気に満ちたフィルハーモニア管の演奏がリアルに蘇ります。当時は実験的にステレオ録音されたセッションもありましたが、時代の主流はやはりモノラルであり、この復刻はその良さを証明しています。(アイヴィ)

ベートーヴェン:
・交響曲第5番ハ短調 op.67『運命』
 録音:1955年10月6,7日、12月17日、キングズウェイ・ホール(モノラル)
・交響曲第7番イ長調 op.92
 録音:1955年10月4-6日、キングズウェイ・ホール(モノラル)

 フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
クレンペラーは、モノラルのスタジオ録音で...

投稿日:2021/03/03 (水)

クレンペラーは、モノラルのスタジオ録音で、英雄、運命、七番を録音している。、雄大なスケールのステレオ盤とは異なり、テンポも速く生き生きとした演奏で、1950年代の演奏を彷彿させる名録音となっている。この演奏がステレオだったら(この中の1曲はステレオバージョンがある)と惜しまれる。マニア必聴のCDであろう。

LFA さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品