ペルト、アルヴォ(1935-)

人物・団体ページへ

CD

アリーナのために、鏡の中の鏡 スピヴァコフ、モルター、他

ペルト、アルヴォ(1935-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCC1062
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

【収録情報】
『アルヴォ・ペルトの世界〜アリーナ』


1. 鏡の中の鏡
2. アリーナのために
3. 鏡の中の鏡
4. アリーナのために
5. 鏡の中の鏡

 ヴラジーミル・スピヴァコフ(ヴァイオリン:1,5)
 セルゲイ・ベズロードヌイ(ピアノ:1,5)
 ディートマール・シュヴァルク(チェロ:3)
 アレクサンダー・モルター(ピアノ:2-4)

 録音時期:1995年7月
 録音場所:フランクフルト
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

内容詳細

ペルトが70年代に確立したティンティナブリ様式の2作品を複数のヴァージョンで収録。録音には作曲家が立ち合い、新解釈が施されたという。音を切り詰めた静謐な空間に心が浄化されていくような印象だ。なお(1)&(5)は演奏者のスピヴァコフに献呈された曲。(直)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アルヴォ・ペルトは私と同じ歳、哲学者のよ...

投稿日:2011/12/19 (月)

アルヴォ・ペルトは私と同じ歳、哲学者のような風貌が好きで10年ほど前に偶然手に入れたのが「タブラ ラサ」でした。クラシックな現代音楽と言うべきでしょうか。魂に沁み込むような曲にすっかり虜になりそれから続けて何枚かのCDを購入しました。「アリーナ」は一カ月近く待たされて手に入れることができましたがこんなに優しい曲もペルトは作曲していたのだと今更の驚きでした。ピアノとヴァイオリン、チェロ、ピアノ単独という極めてシンプルな構成でこれほどまでに包容力のある表現が可能なのはやはりペルトだからだと思います。

後悔の男 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
最近発売されたハドソン版より良いと思う。...

投稿日:2009/05/03 (日)

最近発売されたハドソン版より良いと思う。内藤礼の作品を好きな人はきっと気に入るだろう。

ポリフォニー さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
おとなしくシンプルでしかも力強く引っ張ら...

投稿日:2007/03/14 (水)

おとなしくシンプルでしかも力強く引っ張られるAlina は極上のアルバムです。 ピアノとヴァイオリン? と 2楽器のみでこれほど美しい音色が出来るのかと思うと感嘆の一言。  誰でも弾けるんじゃないのと思うけれど、そんなのをいってるんじゃあないのだ。 

ai remember さん | nothcote | 不明

0

ペルト、アルヴォ(1935-)に関連するトピックス

おすすめの商品