LPレコード 輸入盤

交響曲第3番、スターバト・マーテル、他 K.ヤルヴィ&ベルリン放送響、RIAS室内合唱団 (180グラム重量盤レコード)

ペルト、アルヴォ(1935-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MOVCL064
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

アルヴォ・ペルト:カンティク(聖歌)スターバト・マーテル新版、交響曲第3番、カンティク・デ・ドゥグレ
クリスチャン・ヤルヴィ、ペルトの監修で録音!

アルヴォ・ペルト代表傑作『スターバト・マーテル』に、ペルトが古楽のイディオムを投じて1971年に完成させた交響曲第3番と、モナコ王室から委嘱され1999年に完成した聖歌『カンティク・デ・ドゥグレ』を組み合わせた新バージョンがアナログ盤で登場。

【収録内容】
<SIDE A>
01.スターバト・マーテル~混声合唱と弦楽のための (世界初録音)
<SIDE B>
01.交響曲 第3番 T
02.交響曲 第3番 U
03.交響曲 第3番 V  
04.都に上る歌(詩篇121番)~混声合唱と管弦楽のための (世界初録音)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ため息の出る美しさ。現代にこんな清澄たる...

投稿日:2014/02/10 (月)

ため息の出る美しさ。現代にこんな清澄たる作品があるとは驚きました。

Seiru さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
スターバトマーテルはペルトの音楽の中でも...

投稿日:2011/06/24 (金)

スターバトマーテルはペルトの音楽の中でも特に構造的にまとまっていて美しいものだと思います。オリジナルのクレーメル盤と比べると、全体としてやわらかく包み込まれるような曲になっていて、ヒーリング的要素が強まっているといえます。私としては、クレーメル盤の先鋭で対位法的要素を強調した演奏の方がどちらかというと好みですが、この編曲も捨てがたいと思います。

OTTO さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
他の演奏は知りませんが、演奏・録音共に悪...

投稿日:2010/11/24 (水)

他の演奏は知りませんが、演奏・録音共に悪くないと思います。

gate.gate さん | 北海道 | 不明

1

ペルト、アルヴォ(1935-)に関連するトピックス

おすすめの商品