ペルト、アルヴォ(1935-)
新商品あり

ペルト、アルヴォ(1935-) レビュー一覧 5ページ目

ペルト、アルヴォ(1935-) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

50件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 人類は様々なものを破壊してきた…。自然,文化遺産,...

    投稿日:2011/01/11

    人類は様々なものを破壊してきた…。自然,文化遺産,人間関係…どれだけ破壊すれば気が済むのだろう…。が,そんな破壊の手を免れ,生き残っている音楽もある…! モンテヴェルディの直後にこのアルバムを聴く。音楽は生き残っている! それを実感させてくれる作品・演奏です。素晴らしい体験!

    masato さん

    0
  •  ペルトの曲のうち、最も気の安らぐものばかりを収め...

    投稿日:2009/05/30

     ペルトの曲のうち、最も気の安らぐものばかりを収めてこの廉価。演奏も良い。録音レベルが低いのが解せませんが、修整可能。これは買い得。−総じて廉価盤は買っても後悔しないのが何より。高価な盤は歓びの大きいものもあれば、悔しい思いをすることもあり、それはそれで愉しい。

    四郎右衛門 さん

    0
  • 最近発売されたハドソン版より良いと思う。内藤礼の作...

    投稿日:2009/05/03

    最近発売されたハドソン版より良いと思う。内藤礼の作品を好きな人はきっと気に入るだろう。

    ポリフォニー さん

    0
  • このCDの二曲目An den Wassern zu Babelは無伴奏の合...

    投稿日:2007/08/17

    このCDの二曲目An den Wassern zu Babelは無伴奏の合唱の中に寂寥感をたたえたとても素敵な曲である。個人的にはぺルトの曲の中で一番好きな曲。スターバトマーテルもとてもいい。

    yachi さん

    0
  • ペルトの音楽は静謐で且つ嫋嫋としたスタイルで癒され...

    投稿日:2007/04/03

    ペルトの音楽は静謐で且つ嫋嫋としたスタイルで癒される。 ”フラクトス”はPfとVnでの版では、キース・ジャレットが内面性豊かな音を聞かせ、もうひとつの12人のチェリストのための編曲版では厚い響きに魅了された。 ”ベンジャミン・ブリテンへの追悼歌”は唸るような弦の響きと鐘の響きの融合が見事。特に終曲での弦の余韻の中に現れる鐘の音がいつ鳴らしたのかがわからない演出、幽玄の世界を体現出来ると云ったらおおげさであろうか。 ”タブラ・ラサ”ではただ音楽に身を任せるのみ。美の世界をたゆたうが如きである。

    愛飲酒多飲 さん

    0
  • おとなしくシンプルでしかも力強く引っ張られるAlina ...

    投稿日:2007/03/14

    おとなしくシンプルでしかも力強く引っ張られるAlina は極上のアルバムです。 ピアノとヴァイオリン? と 2楽器のみでこれほど美しい音色が出来るのかと思うと感嘆の一言。  誰でも弾けるんじゃないのと思うけれど、そんなのをいってるんじゃあないのだ。 

    ai remember さん

    0
  • 演奏は良い。重すぎず軽すぎずと言ったところか。ペル...

    投稿日:2006/07/16

    演奏は良い。重すぎず軽すぎずと言ったところか。ペルトの音楽性についてであるが、西洋音楽の堅強で重厚な構築性に欠け、時に脆弱さを感じさせる点がその特徴であると思う。だが、それは諸刃の剣と言える。ペルトの魅力である見通しの良さ、風通しの良さはその脆弱性の上に立脚したものだからだ。西洋音楽はいかに立派なビルを作るかというのに腐心してきた音楽だ。一方ペルトはいかに機能性を備えたコンパクトな家屋を作るかということを主眼に置いている。そういった視野からでも鑑賞に堪えるレベルにある演奏だ。

    火へんに華 さん

    0
  • ペルトのディスクは6枚持っていますが、ペルトの曲の...

    投稿日:2005/11/22

    ペルトのディスクは6枚持っていますが、ペルトの曲の中ではこれが一番気に入りです。

    アクア さん

    0
  • なによりも、このCDはやっぱり「タブラ・ラサ」でしょ...

    投稿日:2003/08/27

    なによりも、このCDはやっぱり「タブラ・ラサ」でしょ。これは。CDをかけた瞬間におもいっきり引き込まれてしまいます。盛り上がってきたのかなと思った瞬間に、ふと黙してみたり、そして思い出したようにまた息づいてみたり。ああ、うっとりします。

    よっしー さん

    0
  • 曲,演奏,録音,いずれをとっても申し分ありません....

    投稿日:2003/06/24

    曲,演奏,録音,いずれをとっても申し分ありません.これほどのCDが1000円以下とは・・・・・ 聴いた後で言えることですが,3000円でも買ってしまいますね.天国的な美しさをたたえる古楽の宗教曲と異なり,日本人の感性に訴えるような,そしてノスタルジックな美しさを感じさせる演奏ですね.

    Peco さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%