マスカーニ、レオンカヴァッロ

人物・団体ページへ

DVD 輸入盤

マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナ、レオンカヴァッロ:道化師 パッパーノ&コヴェント・ガーデン王立歌劇場、アントネンコ、他(2015 ステレオ)(日本語字幕付)

マスカーニ、レオンカヴァッロ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OA1210D
組み枚数
:
1
レーベル
:
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナ、レオンカヴァッロ:道化師
アレクサンドルス・アントネンコ
アントニオ・パッパーノ&コヴェント・ガーデン王立歌劇場

日本語字幕付き

ヴェリズモ(現実主義)オペラ・ブームのさきがけを作った2つの作品『カヴァレリア・ルスティカーナ』と『道化師』はどちらも上演時間が短く、また人間の避けられない感情である「嫉妬、強い愛憎」をテーマにしているために一晩で続けて上演される機会の多い作品です。この映像でも演出家ダミアーノ・ミキエレットは2つの物語の舞台を1980年、南イタリアの貧困地帯の村に設定し、登場人物たちも相互に行き来させることで、あたかも一つの物語が進行しているかのような工夫を凝らしています。
 若きテノール、アレクサンドルス・アントネンコは「裏切る男」と「裏切られる男」の2役を見事に演じ、人間の業の奥深さを強く訴えかけます。パッパーノの指揮は、後期ロマン派に属するこれらの作品が豊かな響きに溢れていることを実感させてくれます。

『カヴァレリア・ルスティカーナ』
婚約者サントゥッツァがいるにもかかわらず、昔の恋人(今は人妻)ローラが忘れられないトゥリッドゥ。ローラの夫が留守がちなのをいいことに、逢瀬を重ねるトゥリッドゥとローラ。それを妬み悲しむサントゥッツァは、2人の仲をローラの夫アルフィオに告げてしまい・・・

『道化師』
旅回りの一座の座長を務めるカニオ。彼には若く美しい妻ネッダがいます。しかし彼女には、ある村に住む青年シルヴィオという恋人がいました。今回一座がやってきたのは、そのシルヴィオが住む村。当然ネッダはシルヴィオとの逢瀬に胸を弾ませ、今回はついに駆け落ちの相談を始めてしまいます。それを知ったカニオ、ついに現実と狂気の区別がつかなくなり・・・(輸入元情報)

【収録情報】
● マスカーニ:歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』全曲


 トゥリッドゥ…アレクサンドルス・アントネンコ(テノール)
 サントゥッツァ…エヴァ=マリア・ウェストブローク(メゾ・ソプラノ)
 マンマ・ルチア…エレーナ・ツィリオ(アルト)
 アルフィオ…ディミートリー・プラタニアス(バリトン)
 ローラ…マルティナ・ベッリ(メゾ・ソプラノ)

● レオンカヴァッロ:歌劇『道化師』全曲

 カニオ…アレクサンドルス・アントネンコ(テノール)
 トニオ…ディミートリー・プラタニアス(バリトン)
 ネッダ…カルメン・ジャンナッタシオ(ソプラノ)
 ベッペ…ベンジャミン・ヒュレット(テノール)
 シルヴィオ…ディオニシオス・ソルビス(バリトン)

 コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団
 レナート・バルサドンナ(合唱指揮)
 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
 アントニオ・パッパーノ(指揮)

 演出:ダミアーノ・ミキエレット
 装置:パオロ・ファンティン
 衣装:カルラ・テーティ
 照明:アレッサンドロ・カルレッティ

 収録時期:2015年10月
 収録場所:ロンドン、コヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウス(ライヴ)

● 特典映像:カヴァレリア・ルスティカーナへのイントロダクション/道化師へのイントロダクション/アントニオ・パッパーノ作品を語る/キャスト・ギャラリー

 収録時間:75分(カヴァレリア・ルスティカーナ)、78分(道化師)、15分(特典)
 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、DTS 5.0
 字幕:英語・フランス語・ドイツ語・日本語・韓国語
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品