マルタン、フランク(1890-1974)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

『アシェンブレーデルの物語』 タカーチ=ナジ&ジュネーブ高等音楽院管弦楽団、ティルカン、他

マルタン、フランク(1890-1974)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
501202
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

世界初録音!
マルタンが描くシンデレラ物語!
歌付きバレエ『アシェンブレーデルの物語』


スイスの作曲家、フランク・マルタンの作品はまだまだ埋もれていますが、あらたに声楽付きバレエという大作がCDになりました。『アシェンブレーデルの物語』は、1942年3月12日にバーゼル市立劇場で初演された作品。アシェンブレーデル(Aschenbrodel)とは灰かぶり姫を意味し、つまりはシンデレラ(英語 Cinderella)のこと。ただしこのバレエは、有名なペローの「シンデレラ(サンドリヨン Cendrillon)」ではなく、同じ説話に基づいたグリム兄弟の童話を原作にしており、一般的に知られているシンデレラ物語とはいくらか相違があります。第二次世界大戦中に初演されたこの作品は大きな成功を収めたものの、その後長いこと埋もれていました。マルタンらしい近代的な響きに彩られた童話は、子供も大人も楽しめるものです。
 アシェンブレーデルのクレメンス・ティルカンは、もともとチェロでソリストを目指していたものの、美声からソプラノに転向したという人。バロックの声楽作品を得意としているほか、オペラでも幅広く活躍しています。王子のダヴィド・エルナンデス・アンフルンスは、1982年、バルセロナ生まれのテノール。やはりバロックを得意とする人です。継母のヴァルドゥイ・ハチャトリアンは、アルメニアの首都エレバンの生まれ。1996年にデビューし、しばらくエレバンで活躍していましたが、近年ではイタリアやフランスでの活動が増えています。ガーボル・タカーチ=ナジは、1956年、ブダペスト生まれの指揮者。かつてタカーチ四重奏団の第1ヴァイオリニストだったことでも知られています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・マルタン:バレエ音楽『アシェンブレーデルの物語(シンデレラ物語)』

 クレメンス・ティルカン(S アシェンブレーデル,姉)
 ダヴィド・エルナンデス・アンフルンス(T 王子,伝令)
 ヴァルドゥイ・ハチャトリアン(A 継母,妖精)
 アレクサンドラ・ヒューソン(S 妹)
 ジュネーブ高等音楽院管弦楽団
 ガーボル・タカーチ=ナジ(指揮)

 録音時期:2010年9月6,8日
 録音場所:ジュネーヴ
 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 私はマルタンが大好きでほとんどの作品の...

投稿日:2014/03/25 (火)

 私はマルタンが大好きでほとんどの作品のCDは手に入れていますが、この作品については何も知りませんでした。歌手によるアリアが入るオペラのようなバレエ曲で、他にあまり例を見ることがありません。マルタンの作風は、半音階や十二音技法を多用した無調的なものに、ここぞという箇所で美しい三和音を鳴り響かせる独自のものですが、シンデレラの物語といった童話の題材にもよるのか、明るい感じの解かりやすい曲調になっています。特に2本のサクソフォンの活躍が目立ち、王子の入場のシーンではグリッサンドを使用した面白い効果を楽しむ事が出来ます。

マッドハッター さん | 栃木県 | 不明

0

マルタン、フランク(1890-1974)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品