マーク・ウィグリー

人物・団体ページへ

白い壁、デザイナードレス 近代建築のファッション化

マーク・ウィグリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784306046870
ISBN 10 : 4306046877
フォーマット
出版社
発行年月
2021年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
471p;22

内容詳細

目次 : 1 裸の王様/ 2 流行警察/ 3 表面を傷つける/ 4 建築に服を着せ直す/ 5 アンチファッションというファッション/ 6 白はいい嘘をつく/ 7 ディープスキン/ 8 機械時代の壁紙/ 9 性を負わされて/ 10 ホワイトアウト

【著者紹介】
マーク・ウィグリー : 1956年ニュージーランド生まれ、建築家、建築史家。1988年ニューヨーク近代美術館での「脱構築主義健築」展をフィリップ・ジョンソンとともにキュレーションを担当。2005年レム・コールハース、オレ・ボウマンとともに『VOLUME』誌を創刊。2004年から2014年まで米国ニューヨーク市コロンビア大学建築・計画・保存学大学院の学部長を務め、現在同大学で引き続き教鞭をとる。建築の理論と実践について幅広く執筆活動を行っている

坂牛卓 : 建築家/東京理科大学教授。1959年東京生まれ。1985年UCLA大学院修士課程修了。1986年東京工業大学大学院修士課程修了。1998年よりO.F.D.A. associatesを主宰。2006年信州大学工学部教授。2007年博士(工学)。2011年より現職

邉見浩久 : 建築家/鹿島建設建築設計本部、シニアマネージャー。1959年生まれ。1985年東京工業大学大学院修士課程修了。1987年イェール大学大学院建築学部修了。1987〜88年リチャード・マイヤー・アンド・パートナーズを経て、現在に至る

岩下暢男 : 建築家/鹿島建設Kajima Development(シンガポール)Director of Design。1960年東京生まれ。1986年東京工業大学大学院修士課程修了。鹿島建設建築設計本部、1991年コロンビア大学大学院建築学部修了。1991〜92年KPF(ニューヨーク)、1999〜2005年Hualalai Development Company(ハワイ)を経て現在に至る。1998〜2004年京都造形芸術大学通信教育学部非常勤講師

天内大樹 : 美学芸術学/建築思想史、静岡文化芸術大学准教授。1980年東京生まれ。東京大学大学院修了、博士(文学)。日本学術振興会特別研究員(PD、大阪大学)、東京理科大学工学部第二部建築学科PD研究員などを経て現職

岸佑 : 歴史学/日本近現代史・近現代建築思想、国際基督教大学アジア文化研究所研究員・東洋大学人間科学総合研究所客員研究員。1980年仙台市生まれ。国際基督教大学大学院修了、博士(学術)。現在は国際基督教大学、青山学院大学、東洋大学などで非常勤講師を務める

呉鴻逸 : 建築家。1975年東京生まれ。東京大学卒業、Berlage Institute(Rotterdam)修了。1998〜2004年Cesar Pelli & Accocites Japan、2006〜09年Foreign Office Architectsでの勤務を経て、Whiteroom Architectsを設立。現在は東京理科大学非常勤講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Go Extreme さん

    裸の王様: モダニティの外見 空間の衣服 流行警察: 血統書付きの番犬 クローゼット探偵 表面を傷つける: 近代の服を作る 建築家のドレス 建築に服を着せ直す: 線を緩める ファッションポリス アンチファッションというファッション: モードからモダンそしてまた戻る 白はいい噓をつく: 改革ファッション 白い塗装を塗る ディープスキン: まばゆい色 錯乱する白 機械時代の壁紙: 白い個室を語る ノマドを着飾る 性を負わされて: さんご色の指先 皮膚による苦悩 ホワイト・アウト: 色覚異常 流行遅れのスーツ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品