マーク・トウェイン

人物・団体ページへ

トム・ソーヤーの冒険 福音館文庫

マーク・トウェイン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834020076
ISBN 10 : 483402007X
フォーマット
出版社
発行年月
2004年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17cm,413p

内容詳細

愛すべき悪童トムと自然児ハックが繰り広げる、恋あり冒険ありのユーモアと諷刺に満ちた児童文学の傑作。作者の軽妙にして巧みな表現は、子どもたちの自在な夢と願望を心ゆくまで、存分に充たしてくれる。

【著者紹介】
マーク・トウェイン : 1835年、ミズーリ州フロリダで生まれた。4歳のとき、ミシシッピ川沿いの村に移り住み、自然に恵まれた少年時代を過ごす。12歳で父親を亡くし、生活のために様々な職業についたが、やがて『ハックルベリー・フィンの冒険』『王子と乞食』など多くの優れた文学作品を書き、アメリカの国民的な作家となった。1910年没

八島太郎 : 1908年、鹿児島県で生まれた。東京芸術大学中退、米国ニューヨークのArt Students Leagueを修了。フランス・国際美術展大賞画家。1994年没

大塚勇三 : 1921年、中国東北地方で生まれる。東京大学法学部卒業。外国の児童文学の翻訳紹介や民話の再話などをおもに手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こうたろう さん

    ★★★★★★★★☆☆

  • morgen さん

    面白かった。前半は、思春期の入口にいる男の子を育ててる今だからこそ味わえたのだと思う。若いころだったら、途中で読むのをやめていたかも。無鉄砲なトムは、今だったらADHDとか言われちゃうのかもしれないが、そんな彼だからこそスリル満点の冒険と報酬を得られたのだと思える。『グーニーズ』や『スタンド・バイ・ミー』といった映画を産む下地となったであろうアメリカの古典童話。

  • かおり さん

    大冒険。少年たちの価値観が少年目線で書かれていて、一緒に冒険しているようでした。一度は読んでおかないとね。

  • ちいさな図書館 さん

    初めて読了。すごいハラハラしました…なんてこったい!な展開多々で驚きました。こんなに危ない橋を渡るストーリーとは…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品