メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

Blu-spec CD

【中古:盤質AB】 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 コーガン、マゼール&ベルリン放送響

メンデルスゾーン(1809-1847)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
帯付,BLU-SPEC CD
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
COCO73297
レーベル
日本
フォーマット
Blu-spec CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

デンオン・クラシック・ベスト More50
コーガン&マゼール/メンデルスゾーン、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲

貴重な顔合わせによる偉大な演奏。スケール大きく歌い上げられた2大名曲。

20世紀ロシアの巨匠ヴァイオリニスト、レオニード・コーガンが才人マゼールとの顔合わせで録音した2大協奏曲です。1733年製の名器グァルネリ・デル・ジェスの力強い美音を駆使、鉄壁のテクニックと高貴な音楽性で隅々まで歌いあげるコーガンの至芸に聴き惚れます。マゼールは緊密な構築感をもったスケール大きな演奏でこれに答えています。

【収録情報】
・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 op.64
・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調 op.26

 レオニード・コーガン(ヴァイオリン)
 ベルリン放送交響楽団(現ベルリン・ドイツ交響楽団)
 ロリン・マゼール(指揮)

 録音時期:1974年11月13-15日
 録音場所:ベルリン、グリューネヴァルト教会
 録音方式:ステレオ(セッション)
 「レコード芸術」推薦


デンオン・クラシック・ベスト More50
去る2010年10月1日に会社創立百年を迎たことを記念して、日本コロムビアのクラシック録音の歴史に残る音盤ザ・ベスト100タイトルを、「デンオン・クラシック・ベスト100」としてリリースさせていただきました。独オイロディスク、チェコ・スプラフォン原盤を含めて、現在もなおファンの皆様に愛され続けているロングセラー盤100タイトルでした。この度の「More50」は、その100枚を補完するための50タイトルです。

「Blu-spec CD」は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが、Blu-ray Discの素材と製造技術を応用して開発した高品質CDです。お手持ちのCDプレーヤーで再生可能です。Blue Laser Diode(ブルー・レーザー・ダイオード)カッティングによる極微細加工技術と、Blu-ray Disc用に開発された高分子ポリカーボネート採用により、収録された原音をより忠実に再生致します。(日本コロムビア)

収録曲   

  • 01. ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64 T-Allegro molto appassionato
  • 02. ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64 U-Andante
  • 03. ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64 V-Allegretto non troppo-Allegro molto vivace
  • 04. ヴァイオリン協奏曲 ト短調 作品26 T-Vorspiel;Allegro moderato
  • 05. ヴァイオリン協奏曲 ト短調 作品26 U-Adagio
  • 06. ヴァイオリン協奏曲 ト短調 作品26 V-Allegro energico

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品