メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Piano Concerto In D Minor(World Premiere Recording)

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KIC7197
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ピアノ協奏曲はEマイナー、ホ短調が正確な...

投稿日:2009/08/04 (火)

ピアノ協奏曲はEマイナー、ホ短調が正確な調です。この作品は1842年着手の2楽章のみの断片をラリー・トッドが補筆完成させた版の世界初録音。後に3楽章版も録音されましたが、第3楽章は作曲者の草稿には由来しないので賛否がある事でしょう。作品は極めて美しく、それがバイオリン協奏曲との関与を疑われる結果を招きました。このディスクはさらに、姉ファニーの作品や、友人シューマン夫妻の作品も収め、貴重な存在です。

まさやん さん | 大阪府 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品