メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Sym.3, 4: Gibson / Scottish National.o, Lockhart / Lpo

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5749462
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Felix Mendelssohn (1809 - 1847)
    Hebrides Overture, in B minor Op. 26 "Fingal's Cave"
    演奏者 :

    指揮者 :
    Gibson, Alexander, Sir
    楽団  :
    Royal Scottish National Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Overture
    • 作曲/編集場所 : 1829-1832, Rome, Italy
    • 言語 :
    • 時間 : 9:53
    • 録音場所 : 04/1975, City Hall, Glasgow, Scotland [Studio]
  • Felix Mendelssohn (1809 - 1847)
    Symphony no 3 in A minor, Op. 56 "Scottish"
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1842, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : 37:17
    • 録音場所 : 04/1975, City Hall, Glasgow, Scotland [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ギブソンの「洞窟」と「スコッチ」だが、オ...

投稿日:2009/05/01 (金)

ギブソンの「洞窟」と「スコッチ」だが、オケのほの暗い弦楽のサウンドが曲想に合っている。ギブソンの指揮は端正なだけではなく曲が進むにつれ熱を帯びる。このオケ、金管楽器は、まるで日本のオケの様に、弦に比べて巧くも美しくなく、濁ったサウンドは弦の美感を損なっている。60〜70年代のこのレーベルにありがちな分離の悪い録音も惜しまれる。万人には薦めないが、不思議な魅力のある1枚だ。

eroicka さん | 愛知県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品